サイトウ ヒロユキ   SAITO Hiroyuki
  齋藤 博之
   所属   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 機械システム工学専攻
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   職種   教授
研究紹介機械材料,特に金属材料とその酸化や腐食を中心として研究を行っています.

例えば,
(1)輸送機械(自動車,船舶),化学機械,各種産業用機械,通信設備,社会インフラ(通信土木,建築設備)等々に用いられる材料の腐食・疲労・破壊の防止

(2)構造物や電気電子機器の材料表面に関する課題(はんだの濡れ性に及ぼす酸化膜の影響,材料への水や雪氷の付着を含む)

(3)大気中や海洋で用いられる合金の開発とその防食技術及び腐食科学

(4)材料力学・金属材料学・電気化学が重畳した応力腐食割れ現象の解明(水素脆化や活性経路割れ等)

などを対象とし,信頼性工学・故障物理学によるアプローチも試みています.

技術士(金属部門)登録を行っており,技術開発実務上の企業案件に応じた技術コンサルタント的な研究も行っています。

キーワード: 機械材料,材料力学,腐食,機械冶金