オサカ ナオトシ   OSAKA Naotoshi
  小坂 直敏
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   教授
発表年月日 2017/03/18
発表テーマ 音の音―NMFを用いた音の異音表現とそのエフェクト応用
会議名 情報処理学会第79回全国大会
主催者 情報処理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 名古屋大学東山キャンパス
発表者・共同発表者 柴田 理央、小坂直敏
概要 デジタル音合成特有のエフェクトとして,われわれは拡張音脈という概念を提唱し,ひとつの音(音脈)でありながらも他の音の要素を併せ持つ音合成手法を検討している.「音の音」とは筆者らが新たに提唱するエフェクトで,例えば,水の撹拌音をフルートの音で表現するなど、一つの音を複数の異なる音で構造的に表現する枠組みである。このため、NMF を用い,音声の音韻を楽音で表わす方法を試みた.この結果,一つの音脈を異なる音で階層的な表現をする,という目的を達成した.しかし,音声の明瞭性をあげると楽音としての印象はまだ弱いままであった.音韻性と楽音性はトレードオフの関係にあることを議論した。
7L-05