ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2007/08/03
発表テーマ SIEMを活用したプログラミング入門教育と講義ノート閲覧ログとの関係の分析
会議名 コンピュータ利用教育協議会(CIEC),PCカンファレンス2007
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 北海道大学
発表者・共同発表者 土肥紳一,宮川治,今野紀子
概要 SIEM(ジーム)は,認知心理学に基づいた学習理論によるシステマティックな情報教育メソッドである.SIEMを取り入れたプログラミング入門教育では,受講者の学習意欲(モチベーション)の向上を目指した授業を実施できる.さらにSIEMアセスメント尺度の活用によって,受講者のモチベーションを正確に分析できる.SIEMの開発に至った背景には,少子化が深刻な社会問題となる中,入試の多様化に伴って入学してくる受講者も多様化したことがある.これまで実施してきた画一的な授業形態を維持することは困難となり,学生に合った教授内容と教授方法を考え直す必要がある.本論文では,SIEMを実践しているプログラミング入門教育と講義ノート閲覧ログとの関係から,その効果を探った.
p239-p242