ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2007/05/25
発表テーマ 学習意欲に着目したプログラミング入門教育の効果
会議名 電気学会,医用・生体工学研究会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
開催地名 東京電機大学神田キャンパス
発表者・共同発表者 土肥紳一,宮川治,今野紀子
概要 18歳人口の減少や学力低下が深刻な社会問題となる中,大学へ入学して来る学生は多様化を続けている.従来から実施してきた画一的な授業形態の維持は困難な状況となっており,プログラミング教育においても深刻な問題である.講義と実習を伴うプログラミング入門教育において,教授者は教育現場における経験知から授業改善の工夫を絶えず行っている.一方,その工夫がどの程度の教育効果を挙げたかについて,客観的に測定することは困難であった.この問題に対応するため,我々は受講者のモチベーション(MV)を向上するための教授内容・方法に着目し,SIEM(ジーム:Systematical Information Education Method)を提案した.さらに受講者のMVを正確に要因分析可能なSIEMアセスメント尺度を完成した.この尺度は,授業を担当する教授者や教授内容に依存しない仕組みとなっている.本論文では,プログラミング入門教育への活用効果を述べる.
p47-p50