ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2006/09/05
発表テーマ パス図を用いた学習者のモチベーション構造の可視化
会議名 情報科学技術フォーラム(FIT2006)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 福岡大学
発表者・共同発表者 土肥紳一,宮川治,今野紀子
概要 e-Learningを活用した復習用の教材を自作しこれを活用する例や,1年目の教育を特に見直し退学者数を減らす試み,歯科系の大学ではキャンパス内に寮を建設しカリキュラム全体の見直しを実施している大学もある.これらの試みで共通していることは,学生のやる気をいかに喚起するかという点である.プログラミング入門教育は,情報系の学部にとって基礎的な科目である.プログラミングの授業は座学とは異なり,実際にパソコンを操作しながら学習する.プログラムを入力し,文法上のエラーや実行時のエラーと格闘し,正しい結果が表示されて初めて完結する.これらのプロセスは,初学者にとって大きな障壁である.適切な指導を実施できなければ,学生はやる気を無くしてしまう.難しい課題を押し付けたり,多くのプログラムの作成を強要することも,結果的に学生が理解できる許容範囲を超え,やる気を喪失させてしまう.本論文ではこの考え方をさらに発展させ,学生のMVの共分散構造分析を行い,その時間的な変化を可視化して教員に提示することを提案し,有効性を示す.
p329-p332