ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2005/09/07
発表テーマ メタ認知のアプローチによる情報モラル教育の構築
会議名 情報科学技術フォーラム(FIT2005)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 中央大学後楽園キャンパス
発表者・共同発表者 今野紀子,土肥紳一
概要 教科「情報」では,その教育目標に「情報活用の実践力」「情報の科学的な理解」「情報社会に参画する態度」の三柱を掲げ,その中の一つである「情報社会に参画する態度」では「社会生活の中で情報や情報技術が果たしている役割や及ぼしている影響を理解し,情報モラルの必要性や情報に対する責任について考え,望ましい情報社会の創造に参画しようとする態度」(情報教育調査研究協力者会議第一次報告)[1]の育成を強調しているが,現代の高度情報化社会に適応すべき倫理・モラルといった心構えを児童生徒に身につけさせることは重要課題となっている.本研究はこのような問題点に着目し,メタ認知レベルの視点から情報モラル教育のあり方について提案をおこなうものである.メタ認知アプローチにより情報モラルを学習者自らが思考し,感じ,行動化させることを目指す教育である.本論文では,メタ認知アプローチ式情報モラル教育の背景,教育方法,期待できる効果について述べる.
319-320