ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2002/10/26
発表テーマ TOEIC自動採点・成績管理システムの開発
会議名 国立大学情報処理教育センター協議会,平成14年度情報処理教育研究集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 東京大学駒場キャンパス
発表者・共同発表者 土肥紳一,川辺孝
概要 平成13年度に情報環境学部で開講した英語理解I・IIは,受講生のTOEICの点数を,4月から12月までの8ヶ月間で,平均65点以上伸ばすという目覚しい教育効果をあげた.しかし,授業で行うテストの採点および点数の入力等はすべて手作業で行っているため,膨大な時間を要し,収集できるデータは限られていた.TOEIC自動採点・成績管理システム(The TOEIC Auto-grading & Data Management System,以下ADMSと略)は,これらの作業を迅速に行い,更に広範囲に渡る正確かつ詳細なデータの収集および分析を可能にするものである.本システムの開発により,試験直後に学生は採点結果を知り,教員は問題の解説を行えるようになる.また,教員は,より多くの時間を試験問題の作成や結果の分析に費やし,自分が持つTOEICに関するノウハウをより効果的に活用できるようになる.
589-592