ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2002/07/21
発表テーマ 個別復習システムの利用者からの要望とその改善案について
会議名 日本工学教育協会,平成14年度工学・工業教育研究講演会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 工学院大学新宿キャンパス
発表者・共同発表者 土肥紳一,宮川治,大井尚一
概要 著者らはコンピュータ入門教育を対象に,個別復習システムを開発してきた.このシステムは,授業の理解度を調査するため授業終了時にアンケート調査を実施し,理解が十分でなかった授業項目について復習用コンテンツを作成して,授業後に学生が復習するときにイントラネットを介して利用する.今までいくつかの授業テーマについて実用に供し,その効果を示すことができた.さらに,このシステムの利用者から指摘があった問題点を分析し,個別復習システムの改善策を検討した.授業の理解度の調査は,授業終了時にアンケート用紙を配布し,記入後回収して手作業で集計を行ってきた.この集計の作業とコンテンツの作成に時間を要することが,個別復習システムの弱点として指摘されていた.これらのうち前者を解決するために,パソコンのブラウザを使ったアンケート調査システムを開発した.これにより復習用コンテンツを学生に還元するまでの時間を短縮するとともに,リアルタイムにデータ収集が可能となり,授業途中で項目ごとの理解度を調査し講義の補足などに活用できるようになった.
419-422