ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2017/08/07
発表テーマ ArduinoによるコンピュータプログラミングAを教わった後のハードウェア入門3
会議名 PCカンファレンス2017
主催者 コンピュータ利用教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 慶應大学湘南藤沢キャンパス
発表者・共同発表者 土肥紳一
概要 「コンピュータプログラミングAを教わった後のハードウェア入門」は,今年で4年目の開催となった.昨年と同様に3日間の集中講義で開講した.受講者は「コンピュータプログラミングA」の授業でJava言語を学んだ知識を活用しながら,変数,繰返し,メソッド等の概念を,ハードウェア(Arduino)を通じて理解を深めることを狙っている.参加者数が減少する傾向が見られたため,過去に参加した人を受け入れ,複数のセンサー等を組み合わせることを試みた.新たなハードウェアとして超音波距離センサーを取り入れた.
2017年4月からシステムデザイン工学部が誕生した.システムデザイン工学部デザイン工学科の実習科目等にArduinoが導入される.本論文では過去の開催と比較し,4年目の実施結果を述べると共に,システムデザイン工学部デザイン工学科の授業への繋がりについても述べる.
p321-p324