ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2009/08/09
発表テーマ SIEMを活用した工学部二部電気電子工学科のプログラミング入門教育のモチベーション分布の追跡について
会議名 日本工学教育協会,平成21年度工学・工業教育研究講演会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 名古屋大学
発表者・共同発表者 土肥紳一,宮川 治,今野紀子
概要 SIEM(ジームSchool of Information Environment Method)は,受講者のモチベーション(以下MVと略)の向上を目指し,授業評価を客観的に行うために開発した教育手法である.本手法はARCS理論を基に作成しており,プログラミング入門教育全般に対して有効に機能し,教授内容や教授者が異なる場合でも受講者のMVを客観的に測定・分析できる[2].教室内での受講者のMV分布も表示できるようになり,MVが低下している特定の領域に対して授業戦略が可能となった.工学部二部電子工学科は,2008年4月から電気工学科と統合され,電気電子工学科になった.受講者数は38名から59名に増加した.学科の統合による母集団が大きく変化したため,この影響が出るものと考えられる.本論文では,継続的に追跡した結果を述べる.