ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2009/03/12
発表テーマ eラーニングにおけるレコメンデーション技術の開発―苦手教材コンテンツの抽出手法―
会議名 情報処理学会,第71回全国大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 立命館大学びわこ・くさつキャンパス
発表者・共同発表者 浜詰祐馬,土肥紳一,和田雄次
概要 現在多くの高等教育機関や企業等の教育において,eラーニングが盛んに取り入れられている. この背景には,WBT(Web Based Training)という考え方が注目を集め,多くの学習管理システムLMS(Learning Management System)が登場し世界標準規格であるSCORM(Sharable Content Object Reference Model)が提案されたことでその普及に拍車をかけたことが挙げられる.しかし学習者にとってeラーニングを利用することは,紙媒体で学習を行うこと以上のメリットがあるかどうか議論が分かれている.そこで本研究室で開発した“双方向推薦システム”を個別復習システムAIRSに実装し,本学で開講されている講義“データベースシステム”の受講者92名を対象に利用してもらうことでその実態と“双方向推薦システム”による学習効果を調査した.