ワタナベ ユウコ   WATANABE Yuko
  渡邉 祐子
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   職種   講師
発表年月日 2019/03/06
発表テーマ BoSC マイクロホンを用いた仮想音源推定と音場再現への応用 -近接多点法におけるロバスト推定の適用による精度向上
会議名 日本音響学会2019年春季研究発表会
主催者 日本音響学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京
発表者・共同発表者 木村和基, 渡邉祐子, 伊勢史郎 (東京電機大学)
概要 室内音響空間の反射音の時間的・空間的構造を把握する手法として、 近接4点法が、最小二乗法の推定精度が課題の1つとして挙げら れる。
本稿では、近接多点法にロバスト推定を用いた最小二乗法を取り入れ、 外れ値の影響を抑制する新手法を提案、仮想音源の位置推定精度を実測で確認することで提案手法の有用性を示した。