ヤマダ コウイチ   YAMADA Koichi
  山田 剛一
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   職種   講師
発表年月日 2014/03/12
発表テーマ tweetに出現する接続表現を手がかりにした特異な関係の抽出とその評価
会議名 情報処理学会 第76回全国大会
主催者 情報処理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 東京電機大学 東京千住キャンパス
発表者・共同発表者 斉藤 博文, 絹川 博之, 山田 剛一
概要 マイクロブログであるTwitterが注目を集めている。Twitterにおける投稿はtweetと呼ばれ、様々なユーザが情報を発信している。tweetに出現する接続表現を手がかりに、その前後に現れる2つの話題の組みを特異な関係として抽出する。抽出した特異な関係を分析することにより、豊かな連想を行う手助けを行うことを目標に研究を行っている。「といったら」という表現からはその時々に連想される話題を、「のくせに」という表現からは非難の話題を取り出すことができる。接続表現の違いにより、様々な関係性を持つ特異な関係を得ることが出来る。これによって、一般的な関係だけでなく、意外性を持った関係を得ることができる。
2014
1
191 - 192
researchmap用URL http://id.nii.ac.jp/1001/00104634/