ヤマダ コウイチ   YAMADA Koichi
  山田 剛一
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   職種   講師
発表年月日 2014/03/12
発表テーマ Wikipediaにおける独自研究テンプレートの利用実態の分析
会議名 情報処理学会 第76回全国大会
主催者 情報処理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 東京電機大学 東京千住キャンパス
発表者・共同発表者 坂本 寛人, 清田 陽司, 山田 剛一, 増田 英孝
概要 Wikipediaには,テンプレートと呼ばれる定型文を挿入する機能がある.記事の信頼性を担保するために使用されるテンプレートも用意されている.Wikipediaには方針があり,方針から逸脱していると考えられる記事には,編集者がテンプレートを対象記事に挿入することで,他の編集者に問題がある記事が存在することを知らせ,修正を促す.問題を知らせるテンプレートのうち,出典の明記テンプレートに関する研究は数多くなされているが,独自研究テンプレートに関する研究は少ない.本稿では,独自研究テンプレートが貼られている記事の履歴情報を解析し,テンプレートの付与・削除の実態,付与したユーザと削除したユーザの実態を調査した結果を報告する.
2014
1
461 - 462
researchmap用URL http://id.nii.ac.jp/1001/00104447/