ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
発表年月日 2019/03/18
発表テーマ 被災地における中学校の日常世界とその変容:東日本大震災後の陸前高田市立中学校7年間の参与観察の記録から
会議名 第5回震災問題研究交流会(旧東日本大震災研究交流会)
主催者 日本社会学会 震災問題情報連絡会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 清水睦美(日本女子大学)・妹尾渉(国立教育政策研究所)・日下田岳史(大正大学)・堀健志(上越教育大学)・松田洋介(金沢大学)・山本宏樹(東京電機大学)
概要 午後の部会 15:20~18:00 (1 部会編成/第 4 セッション) 第 4 セッション 【災害復興のプロセスと日常生活の変容】
会場: 第11会議室 (33号館6階) 司会:浦野正樹(早稲田大学)、浅川達人(明治学院大学)

本報告の課題は、東日本大震災で甚大な津波被害を受けた陸前高田市のH中学校を対象に行われた7年間の参与観察ならびに、学校当事者へのインタビュー記録をもとに、震災後の中学校の日常世界が、教師や子どもを中心とした学校当事者によってどのように作られ、それが時間の経過とともにどのように変容したのかを明らかにすることにある。