ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
発表年月日 2017/03/26
発表テーマ アクティブ・ラーニング型教育方法の効果検証の際にいかなる観点が必要か:適性処遇交互作用,バイアス,費用対効果
会議名 日本アクティブ・ラーニング学会 第1回全国大会
主催者 日本アクティブ・ラーニング学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 武蔵野大学 有明キャンパス(東京都)
概要 アクティブ・ラーニング型教育方法の効果に関する欧米のメタ分析研究の知見とその限界性を紹介するとともに、日本で効果検証を進める際の留意点について「適性処遇交互作用」「バイアス」「費用対効果」の3つの観点から検討を行います。
予稿集
17-18