イワイ マサユキ   IWAI Masayuki
  岩井 将行
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/02
形態種別 学術研究報告書
査読 査読有り
標題 多地点での電界強度を用いたベッドからの転落状態推定手法
執筆形態 共著
掲載誌名 研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL)
掲載区分国内
巻・号・頁 2019-MBL-90(43),1-4頁
著者・共著者 ◎酒井 春煕 ・岩井 将行
概要 高齢化社会に際し,介護福祉施設サービスの利用者は年々増加している.また,介護福祉施設の人手不足は非常に深刻な問題となっている.そこで用いられているのが,離床センサである.離床センサはベッドから高齢者が離れたことを検知し,ナースコール等で職員に知らせることで転倒や転落,俳梱の対策となる. しかし,寝返りやトイレに起きることを考えると誤検知も多く,その都度職員が確認を行うとなると負担が大きい.そこで本研究では,室内の四地点に設置した受信機から電界強度を測定することで対象の状態を推定するシステムの構築を行った.本システムを用いたベットからの落下を検知する手法を提案する.