ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/09
形態種別 報告
標題 【会議録】エンハンスメントは教育の敵か(教科研教育問題フォーラムE「公教育の未来」概要報告)
執筆形態 単著
掲載誌名 第57回教育科学研究会全国大会報告集
掲載区分国内
出版社・発行元 教育科学研究会
巻・号・頁 22-23頁
総ページ数 62
概要 本フォーラムは『教育』2017年6月号「人工知能と公教育」、教科研フォーラム2018年5月「先端技術と教育(モラル)」に次ぐ、「公教育の未来」シリーズ第3弾である。今回は、5月の教科研フォーラムと同様に、堀内進之介会員(新全国委員)をメインスピーカー、神代健彦会員(新常任委員)を指定討論者として、人間本性に対する増進的介入「エンハンスメント」について討議を行った。司会は山本宏樹(常任委員)が担当し、43名の参加者を得た。