ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/07
形態種別 一般書
標題 いじめと向きあう
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 旬報社
巻・号・頁 176-189頁
総ページ数 200
担当範囲 知ることの痛みとその希望:いじめ問題を考えるための17冊(単著)
概要 本書は戦前からの歴史を持つ著名な民間教育研究団体である教育科学研究会に所属する研究者・実践家の両者による実践的ないじめ論集である。筆者の担当章「知ることの痛みとその希望:いじめ問題を考えるための17冊」(単著)では、いじめを扱った17冊の書籍の内容を紹介し、それらの言説の布置連関を追うことを通じて、日本社会におけるいじめ言説の性質が明らかにされている。ちなみに本稿は同時期に執筆された「いじめに対する懲戒的学校教育実践の理念とその批判」の姉妹編としての位置付けを有する。