ヤマモト ヒロキ   YAMAMOTO Hiroki
  山本 宏樹
   所属   東京電機大学  理工学部 共通教育群
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/11
形態種別 紀要
招待論文 招待あり
標題 無言清掃はどこからきたのか
執筆形態 単著
掲載誌名 教育
掲載区分国内
出版社・発行元 教育科学研究会/かもがわ出版
巻・号・頁 2019年12月号,82-91頁
総ページ数 10
著者・共著者 山本宏樹
概要 全国の学校に「無言清掃」「黙働清掃」等の名称を持つ一群の清掃活動が広がっているという。1930年代後半の皇国主義教育期に生まれたとされ、戦後は1970年代に再評価されたものだが、本格的に普及したのは2006年以降に国立教育政策研究所の生徒指導・進路指導研究センターが報告書や手引きで実践例として取り上げて以降である。拙稿では、なぜ「無言清掃」が教育現場で求められるかについて「管理」と「探究」の両機能の面から検討し、代替案を提出している。