カキザキ ヨシオ   KAKIZAKI Yoshio
  柿崎 淑郎
   所属   東京電機大学(大学)  大学 所属教員
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   准教授(任期付)
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/05
形態種別 会議論文
標題 特定符号の発生を回避する暗号化方式及びモードの研究
執筆形態 共著
掲載誌名 情報処理学会研究報告. EMB, 組込みシステム
掲載区分国内
出版社・発行元 一般社団法人情報処理学会
巻・号・頁 2009(6),1-8頁
著者・共著者 池田 裕樹, 柿崎 淑郎, 岩村 惠市
概要 近年、著作権の侵害や保護が問題になっている。この問題に対してファイルフォーマットが定まった画像データを部分的に暗号化することを考える。部分的に暗号化すれば、機密を守りたいデータのみ暗号化し、それ以外は開示することで、データを復号せずともコンテンツの確認や検索が可能になる。しかし、フォーマット特有の意味を定めた系列を特定符号として設定している場合があり、部分暗号化された系列の中に特定符号と同じ符号が発生すれば、暗号化されたデータを再生器に入力した際に誤動作を引き起こすことが予想される。この問題の改善策として特定符号を回避し部分暗号化を行う手法が提案されている[1, 2]。しかし、従来の手法は非暗号化部分が一部存在する等して、安全性に問題がある。本論文では、ブロック暗号で繰り返し暗号化する部分暗号化方式を検討する。繰り返し暗号化を行うことにより、全ての暗号化対象となるデータを暗号化することが可能となり
ISSN 09196072
NAID 110007993099
PermalinkURL http://ci.nii.ac.jp/naid/110007993099