ドイネ レノン   DOINE Renon
  土井根 礼音
   所属   東京電機大学研究所  総合研究所 総合研究所
   職種   助教(任期付)
研究期間 2012/04~2013/02
研究課題 商船・医・工学連携に基づく船舶環境における疲労メカニズムの解明
実施形態 笹川科学研究助成
研究委託元等の名称 公益財団法人日本科学協会
研究種目名 海洋・船舶科学研究 船舶・船舶関連科学系
代表分担区分 研究代表者
代表者 土井根礼音
概要 小型船舶は,離島間の交通手段や,マリンレジャーの普及などにより,一般的な交通手段となってきた.一方,小型の船舶に乗船すると,ほとんどの人たちは疲労を感じ,船舶が小さくなるほどその傾向は強い.しかし,船舶乗船時の疲労感の原因の特定や,その定量化に関する研究はほとんど行われていない.  小型船舶では,常時,揺れ・振動が発生しており,乗船者は無意識に姿勢制御を行っているものと考えられる.本研究は,小型船舶環境を対象として,船舶の揺れ・振動に対する乗船者の姿勢制御の状態を,生体のエネルギー代謝量として捉え,これを解析することで疲労メカニズムを解明し,同環境における疲労度推定指標を考案することを目的とする.本研究により,船舶環境における疲労の原因の一つは,船舶の揺れ・振動に対する生体の姿勢制御運動であることがわかった.