(最終更新日:2020-05-07 09:08:12)
  タナカ ユウホ   TANAKA Yuho
  田中 勇帆
   所属   東京電機大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻
   職種   助教(任期付)
■ 現在の専門分野
信号情報処理 (キーワード:信号処理、核磁気共鳴分光法) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  不均一磁場中におけるDOSYのための高速な観測データ行列分解法 (共著) 2020/02
2. 論文  Affine Approximation Approach To Matrix Factorization Problem for DOSY (共著) 2019/08
3. 論文  Automatic removing method of the frequency shift for DOSY analysis based on the nonlinear fitting (共著) 2017/11
4. 論文  Fast matrix decomposition for DOSY using the eigenvalue decomposition and the difference approximation (共著) 2017/11
5. 論文  観測行列のサイズに着目した固有値分解と微分方程式の差分方程式近似に基づくDOSYのための高速行列分解アルゴリズム (共著) 2017/11
全件表示(17件)
■ 受賞学術賞
1. 2017 電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞
■ 所属学会
1. 日本核磁気共鳴学会
■ 学歴
1. 2008/04~2012/03 千葉工業大学 工学部 電気電子情報工学科 卒業 学士(工学)
2. 2012/04~2014/03 東京理科大学 工学研究科 経営工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 2015/04~2020/03 東京理科大学 工学研究科 経営工学専攻 博士課程修了 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2013/09 サポートベクターマシンを用いた地絡事故種特定法の提案(2013電気設備学会全国大会)
2. 2014/11 指数窓によるCS法のNMRスペクトル復元精度の改善(第53回NMR討論会)
3. 2015/11 DOSY曲線の一括推定によるMCR-NLR法の高速化(第54回NMR討論会)
4. 2015/11 列空間推定と固有値分解による新しい行列分解法を用いたDOSY法の提案(第38回情報理論とその応用シンポジウム)
5. 2016/03 A New Matrix Decomposition Method for DOSY Based on Both the Column Space Estimation and the Eigenvalue Decomposition(RISP international workshop on nonlinear circuits, communications and signal processing)
全件表示(11件)