(最終更新日:2021-04-16 10:20:47)
  カトウ マサカズ   KATO Masakazu
  加藤 政一
   所属   東京電機大学  工学部 電気電子工学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 電気電子システム工学専攻
   東京電機大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻
   職種   教授
■ 現在の専門分野
電力系統工学 (キーワード:電力系統工学、電気エネルギー工学、電気有効利用) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  詳解 電力系統工学   (単著) 2017/06
2. 著書  電力発生工学   (共著) 2012/08
3. 著書  電力システム工学の基礎   (共著) 2011/10
4. 著書  電気の未来 スマートグリッド    2011/08
5. 著書  電気回路   (共著) 2008/02
全件表示(97件)
■ 取得特許
1. 2019/05/21 燃焼制御方法、ごみ焼却炉発電設備(特願2019-095532)
2. 2020/03/11 ごみ発電システム及びその運転方法(特願2020-042461)
3. 2020/11/10 ごみ焼却処理施設の燃焼制御装置及び燃焼制御方法(特願2020-186985)
4. 2020/11/10 システム制御装置及び制御方法(特願2020-186986)
5. 2020/12/15 ごみ発電システム(6810378)
■ 所属学会
1. 1976/07~ 電気学会
2. 1989~ IEEE
3. 2010/05~ ∟ Fellow Committee Member
4. 1997~ IET
5. 2000/04~ CIGRE
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 1977/04~1979/03 東京大学工学系大学院修士課程 電気工学専攻 修士課程修了 工学修士
2. 1979/04~1982/03 東京大学工学系大学院博士課程 電気工学専攻 博士課程修了 工学博士
■ 学会発表
1. 2007/09/12 地域熱電併給システムの環境負荷評価(電気学会)
2. 2007/09/12 熱電可変型コジェネレーションシステムの経済性評価(電気学会)
3. 2007/09/12 負荷周波数制御方式が社会便益に与える影響(電気学会)
4. 2007/09/12 電力システムのCO2価値評価に関する基礎検討(電気学会)
5. 2008/03/19 熱電可変型コジェネレーションシステムの経済運用に関する検討(電気学会)
全件表示(119件)
■ 社会における活動
1. 2016/10 東電新座洞道火災
2. 2016/10 東電新座洞道火災
3. 2016/10 東電新座洞道火災
4. 2016/10 東電新座洞道火災
5. 2016/10 東電新座洞道火災
全件表示(32件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/09~  複雑系数理モデル学の基礎理論構築とその分野横断的科学技術研究 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 講師・講演
1. 2005/11 競争環境下における系統運用(福井)
2. 2005/11 Energy(東京)
3. 2006/12 競争環境下における系統運用(大阪)
4. 2007/02 A Feasibility Study on Interstate Interconnentions of Electric Power Systems in East Asia(ソウル)
5. 2011/03 電力系統の高度利用を実現するシステム技術(富山)
全件表示(33件)
■ 委員会・協会等
1. 2001/01/01~2008/12/31 CIGRE 国内委員会 代表幹事
2. 2004/04/01~2009/03/31 IET 日本支部副支部長
3. 2005/06/01~2009/05/31 電気学会 国際活動委員会 副委員長
4. 2005/06/01~2009/05/31 電気学会 ICEE日本委員会委員長
5. 2006/01~2010/02 日本技術士会 試験委員
全件表示(31件)