photo
    (最終更新日:2020-03-07 23:33:31)
  シミズ ヤスオ   SHIMIZU Yasuo
  清水 康夫
   所属   東京電機大学  工学部 先端機械工学科
   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 機械システム工学専攻
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   職種   教授
■ 現在の専門分野
機械力学、メカトロニクス, 機械力学、メカトロニクス, 制御、システム工学 (キーワード:先端自動車工学,電動パワーステアリング,システムデザイン学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  ワイガヤの本質 ”ひらめき”は必然的に起こせる (共著) 2018/03
2. 著書  先端自動車工学 (単著) 2016/02
3. 著書  制御の事典  2015/07
4. 論文  EPS用プリロード式磁歪式トルクセンサの提案 (共著) 2019/03
5. 論文  電動パワーステアリングにおける等価摩擦付与制御の提案 (共著) 2015/10
全件表示(101件)
■ 受賞学術賞
1. 2001/05 自動車技術会賞論文賞
2. 2001/12 日本機械学会交通・物流部門業績賞
3. 2002/05 自動車技術会賞技術開発賞
4. 2005/05 自動車技術会賞論文賞
5. 2005/07 平成17年度全国発明表彰第1表彰区分特別賞特許庁長官賞
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 1990/05~ 自動車技術会
2. 2001/01~ 日本機械学会
■ 職歴
1. 1990/04~2014/05 株式会社本田技術研究所 主任研究員
■ 学歴
1. 東京電機大学 工学部 精密機械工学科 卒業 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2017/09/04 ワイガヤの進め方(2017年度年次大会)
2. 2017/09/04 みんなで取り組むイノベション(集団ひらめき学:ワイガヤでイノベーション)(2017年度年次大会)
3. 2017/05/24 EPS用プリロード式磁歪式トルクセンサの提案(2018春季大会)
4. 2016/09/12 一般設計学から見た「ワイガヤ」効果の理論的解釈検討(2016年度年次大会)
5. 2016/09/12 ホンダによるイノベイション(ワイガヤによる発明創造術)(2016年度年次大会)
全件表示(8件)
■ 学内役職・委員
1. 2016/04/01~2018/03/31 学校法人東京電機大学 産官学交流センター長事務取扱
■ 講師・講演
1. 2000/03 EPS(Electric Power Steering) System for HONDA ACCORD
2. 2006/07 電動式パワーステアリングの開発と普及・市場拡大(海老名,神奈川)
3. 2014/11 古くて新しいシステム開発のアプローチ システムエンジニアが導く,日本のモノづくりの新ステージ(横浜パシフィコ,神奈川)
4. 2015/06 電動パワーステアリングの発明をはじめとして世界に先駆けた自動車制御からセンシング技術まで
5. 2015/09 ”ひらめき”を具現化するデザインシンキング 「ホンダワイガヤ」(北海道大学(札幌))
全件表示(18件)
■ 委員会・協会等
1. 2002/04/01~2014/03/31 公益社団法人自動車技術会 編集会議論文編集委員会 論文校閲委員
2. 2013/01/22~2013/05/23 公益社団法人自動車技術会第63回自動車技術会賞技術賞選考委員会 車両・エレクトロニクス分野委員
3. 2016/07/25~2018/03/31 一般社団法人日本機械学会 研究会幹事
4. 2017/10/01~2017/12/31 一般社団法人日本機械学会 2017年度日本機械学会賞委員会審査委員
5. 2019/05/30~ 包括的産業支援施策構築委託に関するプロポーザル選定委員会 委員長
全件表示(7件)
■ 担当経験のある科目
1. 先端自動車工学(東京電機大学)
2. 電気工学(東京電機大学)
3. 機械設計学Ⅱ(東京電機大学)
4. 車両運動制御特論(東京電機大学)
5. イノベーションヒストリー(東京電機大学)