(最終更新日:2021-05-03 14:06:17)
  タカハシ トキイチロウ   TAKAHASHI Tokiichiro
  髙橋 時市郎
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.vcl.im.dendi.ac.jp/
■ 共同研究希望テーマ
1. コンピュータグラフィックス、コンピュータアニメーション、モーションキャプチャ、ゲームグラフィックス
2. CG/VR/AR技術の都市防災への応用
3. 情報考古学
4. 情報の可視化
■ 現在の専門分野
コンピュータグラフィックス, コンピュータアニメーション, 画像処理, 情報の可視化, 情報歴史学 (キーワード:コンピュータグラフィックス、コンピュータアニメーション、画像処理、情報の可視化、情報歴史学) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  A Contour Drawing Method for 3D Animal Models' Fur IWAIT2021 (Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology) 2021(114),pp.1-6 (共著) 2021/01
2. 論文  A Support System for Tracheal Suction Skill Acquisition Based on Augmented Reality Technology IWAIT2021 (Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology) 2021(136),pp.1-6 (共著) 2021/01
3. 論文  A Method for Visualizing Train Delay Trends on Railway Lines Using Open Data IWAIT2021 (Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology) 2021(103),pp.1-6 (共著) 2021/01
4. 論文  Evaluation of effectiveness of position / orientation measurement method for indoor AR display guidance IWAIT2021 (Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology) 2021(91),pp.1-6 (共著) 2021/01
5. 論文  A real camera interface enabling to shoot objects in virtual space IWAIT2021 (Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology) 2021(117),pp.1-6 (共著) 2021/01
全件表示(183件)
■ 受賞学術賞
1. 2021/03 映像表現・芸術科学フォーラム2021 優秀発表賞(ポスター発表の部) (映像表現・芸術科学フォーラム2021) (同じ物体が密集した様子をイラスト風に表現する手法)
2. 2021/01 IWAIT2021 Award Committee Best Paper Award (IWAIT2021) (A Contour Drawing Method for 3D Animal Models' Fur) Link
3. 2021/01 IWAIT2021 Award Committee Best Paper Award (IWAIT2021) (A Support System for Tracheal Suction Skill Acquisition Based on Augmented Reality Technology) Link
4. 2020/01 公共交通オープンデータ協議会(東京都 戦略政策情報推進本部ICT推進部企画課) 第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ審査員特別賞 (トレなび) Link
5. 2019/12 一般社団法人 映像情報メディア学会 映像情報メディア学会年次大会学生優秀発表賞 (屋内施設でのAR表示案内サービスのための位置・方位測定法) Link
全件表示(30件)
■ 所属学会
1. 1977/05~ 電子情報通信学会
2. 1998/04~ ACM SIGGRAPH Link
3. 2018/02~2018/12 ∟ ACM SIGGRAPH Asia 2018 Featured Sessions Co-Chair
4. 1993/04~ 一般社団法人 画像電子学会 Link
5. 1994/07~ ∟ 企画委員
全件表示(18件)
■ 職歴
1. 1977/04~1987/06 日本電信電話株式会社 NTT基礎研究所 主任研究員
2. 1987/07~1997/03 日本電信電話株式会社 NTTヒューマンインタフェース研究所 主幹研究員,研究グループリーダー
3. 1997/04~2003/03 日本電信電話株式会社 NTTサイバーソリューション研究所 主幹研究員,研究グループリーダー
4. 2003/04~2007/03 東京電機大学 工学部第一部 情報メディア学科 教授
5. 2004/10~ 東京電機大学大学院 先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻 教授
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 1973/04~1977/03 新潟大学 工学部 電子工学科 卒業 工学士
2. 2004/06/17
(学位取得)
東京大学 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2021/03/08 同じ物体が密集した様子をイラスト風に表現する手法(映像表現・芸術科学フォーラム2021)
2. 2021/03/08 キッカーの動作特徴を考慮したPK分析手法(映像表現・芸術科学フォーラム2021)
3. 2021/03/08 違和感の少ない壁紙張替シミュレーション手法(映像表現・芸術科学フォーラム2021)
4. 2020/12/12 Virtual Reality技術を活用した気管吸引トレーニングツール活用のPilot Study(第二報)(日本看護科学学会第40回学術集会)
5. 2020/12 Virtual Reality 技術を活用した気管吸引トレーニングツールの開 発(第一報)(日本看護科学学会第40回学術集会)
全件表示(166件)
■ 学内役職・委員
1. 2016/04/01~2018/03/31 学校法人東京電機大学 研究推進社会連携センター長
2. 2016/06/01~2018/03/31 学校法人東京電機大学 地域連携推進センター長
3. 2016/04/01~2018/03/31 学校法人東京電機大学 千葉共同利用施設長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/12~2021/03  木質外構部材の屋外環境中での気象劣化評価技術の開発 その他の補助金・助成金 
2. 2020/04~2021/03  VR技術による都市部での冠水状況体験システムの研究開発 その他の補助金・助成金 
3. 2019/07~2020/03  木質外構部材の屋外環境中での気象劣化評価技術の開発 その他の補助金・助成金 
4. 2018/10~2019/02  HDR技術を活用した8K用画像生成術の研究 企業からの受託研究 
5. 2017/11~2018/10  人工知能を用いた都市部の水害情報の自動収集に関する研究 その他の補助金・助成金 
全件表示(26件)
■ 講師・講演
1. 2019/08/28 Expressive Rendering ~ From Non-Photorealistic Rendering to Cyberscape(東京工業大学,大岡山,東京)
2. 2018/11/17 Expressive Rendering~NPRからVRまで~(京都工芸繊維大学)
3. 2016/11/28 情報化社会における情報モラル教育の重要性-社会人や大学生になってからでは遅い-(愛媛大学(愛媛大学総合情報メディアセンター メディアホール))
4. 2013/08 超高精細映像技術の美術館・博物館展示への応用(東京)
5. 2012/12 大学等技術移転促進法制定(TLO法)から15年を迎えるにあたって~産官学連携 今までとこれから~(東京電機大学)
全件表示(18件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2020/01/16~2020/03/31 第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ(公共交通オープンデータ協議会(東京都 戦略政策情報推進本部ICT推進部企画課)) Link
2. 2017/07/08~2017/07/09 「体感!神秘の北斎”天井絵” in 北斎ホール」(北斎館(長野県上高井郡小布施町)・北斎ホール)
3. 2015/11 8K スーパーハイビジョン リアルタイム3DCGによる超臨場感空間「北斎ジャポニズムの世界観」(神戸 (ACM SIGGRAPH Asia 2015))
4. 1994/04/01~1995/03/31 CG作品『虹色骸骨』(文部省検定済教科書への作品掲載)(文部省検定済教科書 高等学校芸術科美術Ⅰ)
■ 委員会・協会等
1. 2019/11/02~2019/11/04 芸術科学会 NICOGRAPH 2019 座長 セッション座長
2. 2018/02/01~2018/12/31 ACM SIGGRAPH Asia 2018 Featured Sessions Co-Chair Link
3. 2017/05/01~ 文部科学省委託事業「平成30年度在外教育施設の高度グローバル人材育成拠点事業」研究員 研究員 Link
4. 2016/10/31~2017/03/31 国土交通省委託事業「映像センシング技術に関する評価委員会」 委員長
5. 2016/10/01~2017/03/31 文部科学省委託事業「教育情報セキュリティポリシー調査研究有識者委員会」 座長
全件表示(44件)
■ 研究紹介
国内大学で唯一8Kスーパーハイビジョン試験放送を受信できる環境を活かし,また放送局とその関連企業,8Kスーパーハイビジョン機器の開発企業等と連携して,超高精細・超高解像度グラフィックス技術に関する研究開発を進めている.研究分野は,コンピュータグラフィックス,コンピュータアニメーション,画像処理を含む,Visual Computing分野であり,この分野を牽引する研究を進めている.特に,ゲーム分野での利用を念頭に,実用的な研究開発を進めている.
 また,防災のためのCG技術を援用した画像処理・計測技術の実用化にも注力している.

[8Kスーパーハイビジョン用超高精細・超高解像度グラフィックス,VR,画像処理・計測]