(最終更新日:2018-05-10 11:56:03)
  ゴミ ケンジ   GOMI Kenji
  五味 健二
   所属   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 機械システム工学専攻
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   職種   教授
■ 提供可能な資源
光弾性法による半導体ウエハの応力測定装置 ,光弾性法による応力測定装置
■ ホームページ
   http://www.53lab.m.dendai.ac.jp/
■ 共同研究希望テーマ
1. レーザ光弾性を利用した応力ひずみ測定
2. 膜の付着強度評価
3. 電子デバイスの応力評価
4. 高分子膜の応力ひずみ特性
■ 現在の専門分野
機械材料・材料力学, 電子デバイス・電子機器 (キーワード:光弾性) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  改良型スマートボルトを用いた複合材/金属ボルト継手の破損検知能力の評価 (共著) 2018/02
2. 論文  ワジュロ繊維の破断応力におけるばらつきとその抑制 (共著) 2018/01
3. 論文  Site-specific characterization of beetle horn shell with micromechanical
bending test in focused ion beam system (共著) 2017/04
4. 論文  ポリ塩化ビニリデンの複屈折特性に及ぼす変位速度,応力方位,履歴の影響 (共著) 2016/06
5. 論文  赤外線レーザ光弾性法による窒化ガリウム自立基板の光弾性定数測定とGaN厚膜基板内応力分布の評価 (単著) 2014/10
全件表示(162件)
■ 受賞学術賞
1. 1998/04 東京電機大学 学術振興基金 論文賞 受賞
2. 1999/04 日本機械学会賞 受賞
3. 2002/03 財団法人 船井情報科学振興財団 第1回船井情報科学奨励賞 受賞
4. 2005/01 東京電機大学 学術振興基金 発明賞 受賞
5. 2014/02 東京電機大学 学術振興基金 発明賞 受賞
■ 取得特許
1. 2004/01/15 レーザ光弾性法による複屈折位相差測定装置(特願2004-007599)
2. 2004/03/05 レーザ光弾性法による複屈折位相差測定装置(PCT国際出願 特願2004-7599 (出願国名=PCT))
3. 2004/03/05 応力測定方法とその装置(PCT国際出願 特願2004-7599(出願国名=PCT))
4. 2005/03/29 材料の複屈折位相差を測定する装置(特願2005-94871)
5. 2005/12/02 応力測定方法とその装置(第3746287号)
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1992~ 日本機械学会
2. 2013/04~2014/03 ∟ 年次大会担当委員
3. 2015/06~2016/02 ∟ 関東支部東京ブロック副ブロック長
4. 2016/03~2017/03 ∟ 関東支部東京ブロックブロック長
5. 2017/04~2019/03 ∟ 関東支部ニュースレター編集委員(東京ブロック担当
全件表示(14件)
■ 職歴
1. 2008/09~2012/03 明治大学 理工学部 非常勤講師
2. 2013/09~2014/08 The University of Washington Department of Mechanical Engineering Research scholar
■ 学会発表
1. 1993 画像処理を応用したビジュアル2軸変位制御系(日本機械学会)
2. 1993/03 赤外線レーザ光弾性法によるGaAsウエハの残留応力測定(日本機械学会)
3. 1994 偏光レーザを用いたシリコン・ウエハの応力分布測定(日本機械学会)
4. 1994 走査型偏光レーザ顕微鏡の開発と微視的応力場評価への応用(日本機械学会)
5. 1994/11 Stress Measurement in Si-Wafer using Polarized Infrared Laser Photoelasticity(Mech. and Materials for Electronic Packaging)
全件表示(109件)
■ 学内役職・委員
1. 2015/04/01~2016/03/31 学校法人東京電機大学 機械工学科長補佐
■ 社会における活動
1. 2016/08~2016/08 機械文明を支える材料評価技術
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1998/04~2000/03  GaAsウエハの残留応力場とウエハ熱処理時に誘起される転位の関係 奨励(A) 
2. 2002/03~  走査型レーザ光弾性法の開発と半導体ウエハおよび光学部品の応力測定への応用 その他の補助金・助成金 
3. 2003/04~2005/03  サファイアの複屈折測定と半導体レーザの通信速度向上技術への応用 若手研究B 
4. 2003/04~2004/03  レーザスペックル法による疲労破損域の同定 機関内共同研究 
5. 2005/04~2007/03  高速度多点同時測定型応力顕微鏡の開発と細胞の応力場測定への応用 若手研究A 
全件表示(22件)
■ 講師・講演
1. 2006/12 レーザ光弾性法による電子デバイスの応力評価(東京都大田区産業プラザ)
2. 2016/11 半導体結晶および高分子皮膜の応力-光学定数およびひずみ-光学定数(東京都市大世田谷キャンパス3号館(五島記念館)4FメモリアルホールA)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2007/12/13 第4回 関西・関東10私大産官学連携フォーラム(関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 関西学院会館)
2. 2010/01/22 第10回 東京電機大学 産学連携交流会(東京電機大学 神田キャンパス)
■ 委員会・協会等
1. 2017/04/01~2019/03/31 日本機械学会関東支部ニュースレター編集員会 東京ブロック担当編集委員
2. 2016/03/11~2017/03/16 日本機械学会 関東支部東京ブロック ブロック長
3. 2015/06/22~2016/03/10 日本機械学会 関東支部 東京ブロック 副ブロック長
4. 2012/04/01~ 日本材料試験技術協会 理事
5. 2010/08/01~ 数理科学会 代議員
全件表示(6件)
■ 担当経験のある科目
1. 工業力学(明治大学)