photo
    (最終更新日:2018-04-21 23:32:47)
  コンノ ノリコ   KONNO Noriko
  今野 紀子
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) 人間科学系列(システムデザイン工学部)
   職種   教授
■ 提供可能な資源
各種心理評価尺度,メンタルヘルスに関わる生体評価(自律神経系機能評価など)
■ 現在の専門分野
教育心理学, 臨床心理学 (キーワード:感覚心理,心理評価、健康心理) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  東京電機大学 教育実習日誌 (共著) 2017/03
2. 著書  東京電機大学 教職実践演習ノート (共著) 2017/03
3. 著書  感覚療法への招待 (共著) 2012/05
4. 論文  Psychological and Physiological Effects of VLC using Versatile CSK Code
Patterns (共著) 2018/03
5. 論文  Secure VLC services and practical applications (共著) 2018/03
全件表示(193件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/01 教育奨励賞「SIEMアセスメント尺度の開発」:土肥紳一,宮川治,今野紀子,東京電機大学学術振興基金.
2. 2007/08 論文賞「学生ボランティアによる地域への情報教育推進支援 -求められる支援のあり方とは-」今野紀子,土肥紳一,(社)情報処理学会コンピュータと教育研究会(CE)情報教育シンポジウム.
3. 2008/08 優秀論文賞 「SIEMを導入したオブジェクト指向プログラミング入門教育」,土肥紳一,宮川 治,今野紀子,コンピュータ利用教育協議会.
4. 2008/10 教育賞「モチベーションの向上を目指した教育の取組み」:土肥紳一,宮川治,今野紀子,中村尚五,東京電機大学学術振興基金.
5. 2008/12 関東工学教育協会賞(業績賞)「モチベーションの向上を目指した教育の取組み」土肥紳一,宮川治 今野紀子,中村尚五,関東工学教育協会.
全件表示(9件)
■ 取得特許
1. 2006 職務発明認定「協調連携型遠隔制御システム」
2. 2012/08/09 有機EL照明光通信 特許公開(特許2012-151677)(特許2012-151677)
3. 2014/02/02 職務発明 「可視光通信表示システム」 本学管理番号:TDU-257
4. 2015/04/09 可視光通信システム(国内優先権出願2015-079868)(2015-079868)
5. 2015/04/27 可視光通信システム(韓国出願KR2015-0059114)(KR2015-0059114)
■ 所属学会
1. 1996/04~ 日本心理臨床学会
2. 2002/04~ 日本学生相談学会
3. 2002/04~ 日本工学教育協会
4. 2002/04~ 日本教育心理学会
5. 2002/04~ (社)情報処理学会
全件表示(9件)
■ 職歴
1. 2002/04~2006/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境工学科 講師
2. 2006/04~2009/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 講師
3. 2009/04~2016/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 准教授
4. 2016/04~2017/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 教授
5. 2017/04 東京電機大学 システムデザイン工学部 人間科学系列(システムデザイン工学部) 教授
■ その他
情報環境学部FDフォーラム-授業での工夫・心がけていること-,報環境学部FDフォーラム.今野紀子(東京電機大学),2014.2.17.
■ 学会発表
1. 1997/07 カウンセリング・マインドについて-学校現場に役立つカウンセリング(神奈川県海老名市教育委員会指導課講演)
2. 1997/07 短期大学生の精神的自覚症状と学生相談室の利用について(日本カウンセリング学会第30回大会)
3. 1997/11 障害を持った子への対応の仕方-心理的視点から-(神奈川県海老名市教育委員会指導課講演)
4. 1998/07 子どもの問題と教育相談(神奈川県座間市警察署管内学校警察連絡協議会講演)
5. 1999/07 不登校と引きこもり(神奈川県臨床心理士会平成11年度第1回シンポジウム)
全件表示(250件)
■ 社会における活動
1. 2002/12 東京電機大学主催:公開講座担当「カウンセリングの初歩」
2. 2003/06 子どものこころと親のかかわり(神奈川県海老名市教育委員会主催講演会)
3. 2004/11 子どもの気になる言動Q&A(神奈川県海老名市教育委員会主催 講演会)
4. 2005/01 子どものこころと親のかかわり(神奈川県海老名市教育委員会主催 講演会)
5. 2006/06 子どもの気になる言動Q&A(海老名市教育委員会 家庭教育学級)
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2008/03  ユビキタス社会に適した光・音・香りの癒し通信サービスの研究 萌芽研究 (キーワード:マルチメディア、アドホックネットワーク、可視光香り通信、ネットワーク、情報システム)
2. 2006/04~2008/03  学生のモチベーションに着目したプログラミング入門教育における授業評価尺度の研究 東京電機大学総合研究所 
3. 2006/04~2008/03  情報環境におけるメンタルヘルスに効果的な感覚・知覚要因に関する心理・神経 生理学的研究 ハイテク・リサーチ・センター整備事業(文部科学省) 
4. 2008/04~2011/04  メンタルヘルスに効果的な感覚・知覚要因に関する心理・神経生理学的研究 私立大学戦略的基盤形成支援事業(文部科学省) 
5. 2008/04~2010/03  モチベーションの向上に関する研究 東京電機大学総合研究所 
全件表示(16件)
■ 講師・講演
1. 2009/11 自分を見つめるプログラム&アカンサス・セミナー:色彩セミナー「色彩と心の関係」
2. 2010/09 健康心理学における感覚的アプローチ-色彩と健康-色彩照明による癒し効果-(江戸川大学)
3. 2011/06 色彩の効果で健康増進(東京電機大学)
4. 2011/09 「香り」の効果への健康心理学的アプローチ-香りによる学習モチベーションの向上(早稲田大学)
5. 2012/03 「色彩心理学-学校,保健室で役立つ色の効果」(東京電機大学)
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/10/01~2011/03/31 ゆめ半島千葉国体印西市実行委員会参与 参与
2. 2009/10/01~2013/09/30 千葉県印西市教育委員会 教育委員
3. 2013/06/01~2013/09/30 平成26年度全国高等学校総合体育大会印西市実行委員会 参与
4. 2018/04/01~2019/03/31 東京地区教職課程研究連絡協議会 事務局次長
■ 研究紹介
情報環境技術が急速に進み,人間の生活は豊かで便利になりました。しかし,さらなる快適さのためには人の心理を理解することが大切です。ものづくりや商品開発においてはユーザーの「好み」といった感性や心理の分析が非常に重要な要素となります。また,技術の進歩とともに,新しいストレスが発生するようになりました。この研究室では,心理実験や脳波測定などで分析したデータを,マーケティングやセラピー,疾病予防やヒューマンエラーの防止に応用するための研究を行っています。特に,色彩照明や各種の香りを利用して,「癒し」をもたらす空間・モチベーションを高める空間の設計や,情報化ストレスが健康に与える影響の心理評価分析、感覚を主要テーマとした商業デザインやマーケティングリサーチについて研究しています。
研究分野キーワード:心理評価分析,感覚心理学,感性工学