photo
    (最終更新日:2020-07-01 13:20:05)
  コンノ ノリコ   KONNO Noriko
  今野 紀子
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) 人間科学系列(システムデザイン工学部)
   職種   教授
■ 提供可能な資源
各種心理評価尺度,メンタルヘルスに関わる生体評価(自律神経系機能評価など)
■ 現在の専門分野
教育心理学, 臨床心理学 (キーワード:感覚心理,心理評価、健康心理) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  東京電機大学 教育実習日誌 (共著) 2017/03
2. 著書  東京電機大学 教職実践演習ノート (共著) 2017/03
3. 著書  感覚療法への招待 (共著) 2012/05
4. 論文  Psychological and Physiological Eects of Visible Light Communication Using Versatile CSK Code Patterns (共著) 2020/01
5. 論文  教員養成における特別支援教育の課題 (単著) 2019/12
全件表示(224件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/01 教育奨励賞「SIEMアセスメント尺度の開発」:土肥紳一,宮川治,今野紀子,東京電機大学学術振興基金.
2. 2007/08 論文賞「学生ボランティアによる地域への情報教育推進支援 -求められる支援のあり方とは-」今野紀子,土肥紳一,(社)情報処理学会コンピュータと教育研究会(CE)情報教育シンポジウム.
3. 2008/08 優秀論文賞 「SIEMを導入したオブジェクト指向プログラミング入門教育」,土肥紳一,宮川 治,今野紀子,コンピュータ利用教育協議会.
4. 2008/10 教育賞「モチベーションの向上を目指した教育の取組み」:土肥紳一,宮川治,今野紀子,中村尚五,東京電機大学学術振興基金.
5. 2008/12 関東工学教育協会賞(業績賞)「モチベーションの向上を目指した教育の取組み」土肥紳一,宮川治 今野紀子,中村尚五,関東工学教育協会.
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1996/04~ 日本心理臨床学会
2. 2002/04~ 日本学生相談学会
3. 2002/04~ 日本教育心理学会
4. 2002/04~ (社)情報処理学会
5. 2007/04~ 日本心理学会
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2002/04~2006/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境工学科 講師
2. 2006/04~2009/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 講師
3. 2009/04~2016/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 准教授
4. 2016/04~2017/03 東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 教授
5. 2017/04 東京電機大学 システムデザイン工学部 人間科学系列(システムデザイン工学部) 教授
■ その他
情報環境学部FDフォーラム-授業での工夫・心がけていること-,報環境学部FDフォーラム.今野紀子(東京電機大学),2014.2.17.
■ 学会発表
1. 1997/07 短期大学生の精神的自覚症状と学生相談室の利用について(日本カウンセリング学会第30回大会)
2. 1999/09 選択性緘黙児の身体と心-リラクセーション・トレーニングの適用-(日本心理臨床学会第18回大会)
3. 2000/09 学習障害児への心理的支援-受容に至る<重要な他者>の心理的変化過程(日本心理臨床学会第19回大会)
4. 2002/09/05 学校現場における自傷行為への危機介入ー危機対応プランと実践ー(日本心理臨床学会)
5. 2002/10/26 高齢者の価値観・期待・現状認知と視点としたQOL分析(日本福祉学会)
全件表示(245件)
■ 学内役職・委員
1. 2019/04/01~2021/03/31 学校法人東京電機大学 教職課程主任
■ 社会における活動
1. 2002/12 東京電機大学主催:公開講座担当「カウンセリングの初歩」
2. 2003/06 子どものこころと親のかかわり(神奈川県海老名市教育委員会主催講演会)
3. 2004/11 子どもの気になる言動Q&A(神奈川県海老名市教育委員会主催 講演会)
4. 2005/01 子どものこころと親のかかわり(神奈川県海老名市教育委員会主催 講演会)
5. 2006/06 子どもの気になる言動Q&A(海老名市教育委員会 家庭教育学級)
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2009/11 自分を見つめるプログラム&アカンサス・セミナー:色彩セミナー「色彩と心の関係」
2. 2010/09 健康心理学における感覚的アプローチ-色彩と健康-色彩照明による癒し効果-(江戸川大学)
3. 2011/06 色彩の効果で健康増進(東京電機大学)
4. 2011/09 「香り」の効果への健康心理学的アプローチ-香りによる学習モチベーションの向上(早稲田大学)
5. 2012/03 「色彩心理学-学校,保健室で役立つ色の効果」(東京電機大学)
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/10/01~2011/03/31 ゆめ半島千葉国体印西市実行委員会参与 参与
2. 2009/10/01~2013/09/30 千葉県印西市教育委員会 教育委員
3. 2013/06/01~2013/09/30 平成26年度全国高等学校総合体育大会印西市実行委員会 参与
4. 2018/04/01~2019/03/31 東京地区教職課程研究連絡協議会 事務局次長
5. 2019/04/01~2020/03/31 東京地区教職課程研究連絡協議会 事務局長
■ 研究紹介
情報環境技術が急速に進み,人間の生活は豊かで便利になりました。しかし,さらなる快適さのためには人の心理を理解することが大切です。ものづくりや商品開発においてはユーザーの「好み」といった感性や心理の分析が非常に重要な要素となります。また,技術の進歩とともに,新しいストレスが発生するようになりました。この研究室では,心理実験や脳波測定などで分析したデータを,マーケティングやセラピー,疾病予防やヒューマンエラーの防止に応用するための研究を行っています。特に,色彩照明や各種の香りを利用して,「癒し」をもたらす空間・モチベーションを高める空間の設計や,情報化ストレスが健康に与える影響の心理評価分析、感覚を主要テーマとした商業デザインやマーケティングリサーチについて研究しています。
研究分野キーワード:心理評価分析,感覚心理学,感性工学