(最終更新日:2018-05-11 20:20:27)
  タカダ カズユキ   TAKADA KAZUYUKI
  高田 和幸
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 建築・都市環境学系
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 建築・建設環境工学専攻
   職種   教授
■ 共同研究希望テーマ
1. インフラ整備評価
2. 市場調査
3. 都市計画・交通計画
■ 現在の専門分野
土木計画学・交通工学, 土木環境システム, 自然災害科学・防災学, 観光学 (キーワード:交通計画、都市計画、まちづくり) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  バスサービスハンドブック  2006/11
2. 論文  Departure Time Decision of Railway Commuters considering Different Buffer Time Distributions (共著) 2018/04 Link
3. 論文  Experimental Study on the Effectiveness of Bicycle Use for Tsunami Evacuation - Case Study of Horikiri District in Tahara City- (共著) 2018/04 Link
4. 論文  混合分布モデルを適用した鉄道通勤者の到着分布の推定 (共著) 2017/02 Link
5. 論文  Wifi電波を用いた観光客行動把握に関する基礎的研究 (共著) 2016/11
全件表示(73件)
■ 所属学会
1. 1994~ 土木学会
2. 1997~ アジア交通学会(EASTS)
3. 地震工学会
4. 航空学会(ATRS)
5. 日本クルーズ&フェリー学会
全件表示(11件)
■ 職歴
1. 1996/04~1999/12 東京工業大学 総合理工学研究科 人間環境システム専攻 教務職員
2. 1996/12~1999/03 東京工業大学 理工学研究科 土木工学専攻 助手
3. 1999/04~2000/03 東京工業大学大学院 情報理工学研究科 情報環境学専攻 助手
■ 学歴
1. 1988/04~1992/03 東京工業大学 工学部 土木工学科 卒業 学士(工学)
2. 1992/04~1994/03 東京工業大学 総合理工学研究科 社会開発工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 1994/04~1996/03 東京工業大学 工学研究科 土木工学専攻 博士課程中退
4. 2000/03/31
(学位取得)
東京工業大学 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2012 帰宅困難者支援アプリケーションの開発と評価(第31回日本自然災害学会学術講演会)
2. 2012 通勤時の利用交通手段が首都直下地震発生後の帰宅/滞留選択行動に及ぼす影響の分析-首都圏郊外における帰宅困難者を対象として(第32回交通工学研究発表会)
3. 2014 Analysis of Evacuation Behavior from Complex Disaster based on Stated Preference Data - Case study on Adachi-ku Senju district in Tokyo -(13th INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON NEW TECHNOLOGIES FOR URBAN SAFETY OF MEGA CITIES IN ASIA)
4. 2014/09 鉄道運行停止時間とtweet数の関連性に関する分析(土木学会 第69回年次学術講演会)
5. 2015 地域危険度と地域防災力との関連性に関する分析 -東京都足立区を対象として-(第34回日本自然災害学会学術講演会)
全件表示(10件)
■ 学内役職・委員
1. 2007/04/01~2009/03/31 学校法人東京電機大学 入試センター副センター長
2. 2013/03/01~2014/03/01 学校法人東京電機大学 評議員
3. 2014/04/01~ 学校法人東京電機大学 建築・都市環境学系長
4. 2017/04/01~ 学校法人東京電機大学 評議員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1998/04~2000/03  市場メカニズムを考慮した国際航空政策の評価に関する研究 奨励研究(A) 
2. 2000/04~2002/03  国内・国際両航空市場の需給メカニズムを考慮した空港整備評価システムの開発 奨励研究(A) 
3. 2002/04~2004/03  航空旅客需要の発生時間分布を考慮した多頻度運行サービスの実現可能性に関する研究 若手研究B 
4. 2004/04~2006/03  事故・災害時の鉄道ネットワークのリダンダンシー性向上方策に関する研究 若手研究B 
5. 2010/04~2014/03  都市鉄道の所要時間信頼性向上に起因する利用者便益の計測手法に関する研究 基盤研究(C) (キーワード:鉄道、所要時間信頼性、利用者便益)
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 2000~2004 土木学会土木計画学研究委員会 委員兼幹事
2. 2002~2003 財団法人 航空振興財団 「空港と周辺地域の共生化についての調査・検討」委員会 委員
3. 2007~ アジア交通学会 幹事
4. 2007/09/01~2009/08/31 東松山市 外部評価委員会 副委員長
5. 2008~2012/03/31 東松山市 公共事業再評価監視委員会 副委員長
全件表示(22件)