(最終更新日:2018-05-14 10:07:26)
  ワタナベ ユウコ   WATANABE Yuko
  渡邉 祐子
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   職種   講師
■ 現在の専門分野
通信・ネットワーク工学, 知覚情報処理, ヒューマンインターフェース・インタラクション, デザイン学 (キーワード:音響工学、バーチャルリアリティ) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  音響樽を用いたバーチャル音卓球システムの開発 (共著) 2017/03 Link
2. その他 発達障害のある児童・生徒を対象としたアクティブノイズコントロール(ANC)技術の適応事例 (共著) 2016/12
3. その他 "音響樽”を用いた遠隔アンサンブルシステムの開発-遅延の抑制が再現音場に与える影響- (共著) 2017/03
4. 論文  没入型聴覚ディスプレイ装置を用いた音場シミュレータの開発 (共著) 2015/03
5. 著書  The use of Binaural Technique for Active Noise Control Assessment.  2011
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 1996/04~ (社)日本音響学会
2. 2017/05~ ∟ 財務理事
3. 1997/06~2003/05 ∟ 学会誌編集委員会会誌部会委員
4. 2004/04~2006/03 ∟ 論文査読委員
5. 2005/09~ ∟ ASJ活性化委員会 委員
全件表示(22件)
■ 職歴
1. 1996/10~2011/03 学校法人 音響技術専門学校 録音・PA技術科 非常勤講師
2. 1996/10~1997/03 東京都環境科学研究所 非常勤研究員
3. 2011/05~2012/05 サウスハンプトン大学(英国) 音響振動研究所 Visiting Researcher
4. 2017/04~ 学校法人 音響芸術専門学校 非常勤講師
5. 2018/04~ 東京藝術大学 音楽学部 非常勤講師
■ 学歴
1. 1988/04~1992/03 東京電機大学 工学部 電気通信工学科 卒業
2. 1994/10~1996/06 University of Southampton Institute of Sound and Vibration Research MSc in Sound Vibration Studies 修士課程修了
■ 学会発表
1. 2001/06 アクティブノイズコントロールシステムの主観評価による検討(VStech2001振動・音響新技術シンポジウム)
2. 2001/10 両耳受聴モデルを用いたオーディオ再生系の音像定位の手がかりに関する検討(日本音響学会2001年秋期研究発表会講演論文集)
3. 2001/10 仮想音源再生におけるHRTFの動的変化が仰角の方向定位に与える影響(日本音響学会2001年秋期研究発表会講演論文集)
4. 2001/10 仮想音源再生による仰角の方向定位に関する研究(日本音響学会2001年秋期研究発表会講演論文集)
5. 2001/10 頭部回転情報に着目した音場再生に関する研究(日本音響学会2001年秋期研究発表会講演論文集)
全件表示(85件)
■ 社会における活動
1. 2012/10~ 印西市男女共同参画推進懇話会委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017~  耳介メガネを用いた正中面音像定位の技能獲得システムに関する研究 基盤研究(C)(一般) 
2. 2012/04~  視聴覚拡張現技術を用いた個人適応型空間認知システムの構築 基盤研究(C) 
3. 2010/10~  「音楽を用いた創造・交流活動を支援する聴空間共有システムの開発 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2013/04~  三次元反射物理量を用いた癒し空間を創出する照明・音響演出支援システムの構築法 基盤研究(C) 
5. 2005/04~2007/03  超音波モータ原理を用いた高能率変換器の研究 基盤研究(C) 
■ 講師・講演
1. 2006/12 Subjective Investigation of the Low Frequency Noise Reduction.(Honolulu, USA)
2. 2007/06 A Proposal Interactive Sound Entertainment Space Driven by Cooperative Body Motions
■ 担当経験のある科目
1. マルチメディア工学(東京電機大学)
2. 感性工学(東京電機大学)
3. 音響工学(東京電機大学)