(最終更新日:2018-04-23 17:36:23)
  タナカ マサト   TANAKA Masato
  田中 眞人
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 生命科学系(2018年度新設)
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 物質生命理工学専攻
   東京電機大学  理工学部 理工学科 生命理工学系
   東京電機大学大学院  理工学研究科 生命理工学専攻
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.b.dendai.ac.jp/~cellmol/index.htm
■ 著書・論文歴
1. 著書  シリアルサイエンス、おいしさと栄養の探索 (共著) 2014/07
2. 著書  核局在化シグナル同定法  1992/11
3. 著書  Biosynthesis of extensin in suspension-cultred cells of Vinca rosea.  1983/07
4. 著書  酵素(名称、反応、精製、活性測定、諸性質) (共著) 1980/06
5. 論文  Analysis of erythrocyte membrane proteins in patients with hereditary spherocytosis and other types of haemolytic anaemia, (共著) 2018/04
全件表示(33件)
■ 取得特許
1. 2010 マイクロ流体チップ及び細胞の培養方法(特願2010-053198)
2. オリゴペプチド(特58-99453 (58-6-13))
3. オリゴペプチド(特59-31747 (59-2-20))
4. オリゴリボヌクレオチドによる遺伝子検出法(01548865)
5. タンパク質の検出あるいは定量法(特58-99453 (58-6-13))
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1974/04~ 日本生化学会
2. 1986/10~ 日本分子生物学会
3. 2001/07~ アメリカ細胞生物学会
4. 2002/01~ 日本農芸化学会
5. 2012/08~ アメリカ生化学・分子生物学学会
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 1974/04~2001/03 三菱化学生命科学研究所 先端研究部門 研究員
2. 1984/06~1986/09 米国国立衛生研究所、国立ガン研究所 Visiting Fellow
■ 学会発表
1. 2005 Phytosphingosine induced protein phosphatase mediated cell cycle arrest and apoptosis.(FEBS Journal, Vol.272, Supplement 1, 41.)
2. 2005 Quality Control of a Bacterial Periplasmic BraC Protein in Mammalian Cells.(45th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology at the Moscone Center, San Francisco)
3. 2005 The Quality Control of Human Blood Coagulation Factor X Without N-glycan.(45th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology at the Moscone Center, San Francisco)
4. 2006/06 Human coagulation factor X with no glycan can be secreted with no loss of activity(20th IUBMB international Congress of Biochemistry and Molecular Biology)
5. 2006/06 Identification of signal transduction proteins during phytosphingosine-induced apoptosis(20th IUBMB international Congress of Biochemistry and Molecular Biology)
全件表示(41件)
■ 学内役職・委員
1. 2005/04/01~2007/03/31 学校法人東京電機大学 生命工学科長
2. 2007/04/01~2012/03/31 学校法人東京電機大学 フロンティア共同研究センター長
3. 2013/04/01~2017/03/31 学校法人東京電機大学 生命理工学専攻主任
4. 2015/04/01~2017/03/31 学校法人東京電機大学 物質生命理工学専攻主任
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2006/03  モノクロン抗体エピトープの網羅的カタログ化計画 萌芽研究 
2. 2008/04~2013/03  バイオナノ協調体の開発 その他の補助金・助成金 
3. 2008/04~2013/03  生命科学とメカトロニクスの融合技術創成 その他の補助金・助成金 
4. 2008/08~2010/07  生体組織の脱細胞化技術を用いた再生医療部材の研究開発 企業からの受託研究 
5. 2010/09~2014/08  ヒトの血液疾患に関わる研究 研究奨励寄付金 
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 1991/11 Design of Nuclear Targeting Signals(Kyoto)
2. 1993/02 Classification of Nuclear Targeting Signals and Mechanism of Nuclear Transport(Senri Life Science Center, Osaka)
3. 1993/11 The Correlation of Structure and Function of Nuclear Targeting Signals: The signal is Usually Patched.(Gifu, Japan)