(最終更新日:2021-05-28 16:17:49)
  ヤマダ ヒロユキ   YAMADA Hiroyuki
  山田 裕之
   所属   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 機械システム工学専攻
   職種   教授
■ 現在の専門分野
熱工学, 環境負荷低減技術、保全修復技術, エネルギー化学 (キーワード:燃焼工学、分光計測、化学反応、分析化学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  Improving Methodology of Particulate Measurement in Periodic Technical Inspection with High-Sensitivity Techniques: Laser Light Scattering Photometry and Particle Number Method Emission Control Science and Technology pp.1-8 (単著) 2019/03
2. 論文  乗用車からの粒子状物質排出特性評価(粒子数と重量)  87(895) (共著) 2021/01
3. 論文  Development of a Fast Analytical Instrument for the Detection of NO, NO2 and O3 and Application at a Mountain Roadside International Journal of Automotive Engineering, 11,pp.193-199 (共著) 2020/12
4. 論文  Modeling study on the spatial variation of the sensitivity of photochemical ozone concentrations and population exposure to VOC reductions in Japan Air Quality, Atmosphere & Health  (共著) 2019/08
5. 論文  Modeling evaporative emissions from parked gasoline cars based on vehicle carbon canister experiments Science of the Total Environment  (共著) 2019/05
全件表示(56件)
■ 受賞学術賞
1. 2005 日本機械学会 2005年度日本機械学会奨励賞(研究) (HCCI燃焼の化学反応シミュレーションの研究)
2. 2005 日本燃焼学会 2005年度日本燃焼学会論文賞 (Chemical Mechanistic Analysis of Additive Effects in Homogeneous Charge Compression Ignition of Dimethyl Ether)
3. 2010 大気環境学会論文賞(学術部門)
4. 2010 自動車技術会 自動車技術会2010年度技術部門功労賞
5. 2015 日本エアロゾル学会 2015年度エアロゾル学会エアロゾル計測賞
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2018/04 日本エアロゾル学会
2. 2018/04 日本大気化学会
3. American Chemical Society
4. 大気環境学会
5. 日本機械学会
全件表示(7件)
■ 職歴
1. 1996/04~2000/03 三菱自動車工業株式会社 乗用車開発本部エンジン研究部
2. 2005/04~2017/03 交通安全環境研究所 環境研究領域 研究員
■ 学歴
1. 東京大学 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程修了 工学(博士)
■ 学会発表
1. 2016/05 車載型ナノ粒子数濃度計における検出感度の粒径依存性の制御技術(自動車技術会2016年春季大会)
2. 2016/06 Correlation of Particle Mass and Particle Number with PMP method(20th ETH Conference on Combustion Generated Nanoparticles)
3. 2016/09 Evaluation of VOC emissions from vehicles during parking events in Japan(International Global Atmospheric Chemistry Project 2016 Conference)
4. 2016/09 人為起源の窒素酸化物・揮発性有機化合物による関東でのオゾン律速状況の試算(第57回大気環境学会)
5. 2016/09 国内使用過程車由来のガソリン蒸発ガスに関する基礎的調査(第57回大気環境学会年会)
全件表示(20件)
■ 講師・講演
1. 2011 Real-time Monitoring of NOx by Mid-infrared Cavity Ring-down Spectroscopy
2. 2014/01/29 ガソリンベーパーについて
3. 2015/11/16 蒸発ガス、給油時蒸発ガスの排出実態
4. 2016/01/09 自動車からの大気環境汚染とその対策
5. 2016/01/25 ガソリンベーパーの現状と対策
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2006~ 国際連合欧州委員会GRPE PMPワーキング 国内対応会議 主査
2. 2014/04/01~ 環境省PRTR非点源排出量推計方法検討会 オブザーバ
3. 2015/04/01~2018/03/31 大気環境学会自動車環境分科会 代表幹事
4. 2016/04/01~ 自動車技術会大気環境技術・評価部門委員会 委員長
5. 2016/09/01~ 環境省VOCインベントリ検討会 委員
全件表示(14件)