(最終更新日:2018-06-17 17:56:50)
  ヤマダ ユウリ   YAMADA Yuri
  山田 祐理
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 理学系
   東京電機大学大学院  理工学研究科 理学専攻
   職種   助教(A)
■ 現在の専門分野
物理化学 (キーワード:分子シミュレーション,分子動力学) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Self-Propelled Motion of a Nitrobenzene Droplet on Au Electrode during Sn Electrodeposition: Factors Creating Imbalance of Interfacial Tension and Marangoni Effect (共著) 2018/06
2. 論文  Appearance of New Oscillations (Named Oscillations I and J) during Reduction of H2O2 on Platinum Electrode (共著) 2017/07
3. 論文  Appearance of New Oscillation (Named Oscillation H) Induced by Na2SO4 and K2SO4 in Electroreduction of H2O2 on Platinum (共著) 2017/01
4. 論文  Bifurcation Behavior in Oscillations during H2O2 Reduction at Pt Electrodes (共著) 2017
5. 論文  Alkali Metal Ions Induced Electrochemical Oscillations in H2O2 - H2SO4 - Pt System (共著) 2016
全件表示(45件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/06 日本コンピュータ化学会2015年度論文賞
■ 所属学会
1. 日本化学会
2. 日本コンピュータ化学会
■ 職歴
1. 2014/04~2015/03 東京電機大学 理工学部 共通教育群 助教(A)
2. 2015/04 東京電機大学 理工学部 理工学科 理学系 助教(A)
■ 学歴
1. 2000/04~2003/03 法政大学 工学研究科 物質化学専攻 博士課程修了 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2018/06/08 化学教育へのMathematicaの活用事例(日本コンピュータ化学会2018春季年会)
2. 2018/03/09 水の電気分解で生成した水素バブルによる反応促進効果と阻害効果 —電位の自発的振動現象—(電気化学会第85回大会)
3. 2017/10/21 分子動力学法によるLennard-Jones 8-4系の相平衡と相図(日本コンピュータ化学会2017秋季年会)
4. 2017/10/03 Spontaneous Motion of Oil Droplets on Au Electrode during Sn Electrodeposition: Factors Creating Imbalance of Interfacial Tension(232nd ECS Meeting)
5. 2016/10/23 定圧分子動力学法によるLennard-Jones 20-10系の相平衡と相図(日本コンピュータ化学会2016秋季年会)
全件表示(22件)
■ 講師・講演
1. 2016/06 Mathematicaによる分子動力学(東京都)
■ 委員会・協会等
1. 2015/10/08~2015/10/10 第51回熱測定討論会 実行委員