(最終更新日:2020-04-27 08:22:53)
  ミヤザキ ジュン   MIYAZAKI Jun
  宮﨑 淳
   所属   東京電機大学  工学部 自然科学系列(工学部)
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
基礎物理化学, ナノ構造物理 (キーワード:低温マトリックス単離法、赤外分光法、有機金属錯体、分子軌道計算) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  ベーシックマスター 物理化学  2012/04
2. 論文  In-beam Mössbauer spectra for 57Mn implanted sulfur hexafluoride (共著) 2020/02
3. 論文  Matrix isolation infrared spectroscopic study of the photochemistry of bis(cyclopentadienyl)dicarbonyl titanium in solid nitrogen (共著) 2020/02
4. 論文  Hydrogen-bonded complexes of ethynethiol and hydrogen cyanide trapped in low-temperature argon matrices (共著) 2019/01
5. 論文  Chemical reactions of localized Fe atoms in ethylene and acetylene matrices at low-temperatures using in-beam Mössbauer spectroscopy (共著) 2018/12
全件表示(48件)
■ 受賞学術賞
1. 2004/03 第84春季年会 学生講演賞
2. 2006/03 第86春季年会 優秀講演賞
3. 2016/11 Outstanding Reviewer Status
■ 所属学会
1. アメリカ化学会
2. メスバウアー分光研究会
3. 分子科学会
4. 日本化学会
5. 日本放射化学会
■ 職歴
1. 2020/04~ 東京電機大学 工学部 自然科学系列(工学部) 准教授
2. 2016/04~2020/03 北陸大学 薬学部 薬学科 講師
3. 2014/04~2016/03 東京農工大学 工学部化学システム工学科 特任助教
4. 2012/08~2013/03 ブリティッシュコロンビア大学 理学部化学科 訪問助教
5. 2012/08~2013/03 日本大学 中期海外派遣研究員 海外派遣研究員
全件表示(9件)
■ 学歴
1. 1996/04~2000/03 東京理科大学 理学部第一部 応用化学科 卒業 学士(理学)
2. 2000/04~2002/03 東京理科大学 理学系研究科 化学専攻 修士課程修了 修士(理学)
3. 2002/04~2005/03 東京理科大学 理学系研究科 化学専攻 博士課程修了 博士(理学)
■ 学会発表
1. 2013/07/15 UV Photochemistry of Benzene in Solid Parahydrogen(1st Chemistry and Physics at Low Temperatures (CPLT 2013))
2. 2013/08/29 In-beam Mössbauer spectroscopy of 57Mn/57Fe implanted into rock salt type crystals(The 1st International Conference of Light and Particle Beams in Material Science (LPBMS 2013))
3. 2013/09/02 In-beam Mössbauer study of57Mn implanted into low-temperature rare gas solids(International Conference on the Applications of the Mössbauer effect (ICAME 2013))
4. 2013/09/05 Time Resolved Mössbauer spectra obtained after57Mn implantation in Si(International Conference on the Applications of the Mössbauer effect (ICAME 2013))
5. 2013/09/11 In-beam Mössbauer Spectra of57Mn Implanted into Low Temperature Ar and Xe Solids(The 15th International Conference on Ion Sources (ICIS’13))
全件表示(43件)
■ 担当経験のある科目
1. 一般化学実験(東京理科大学)
2. 分析化学系実習(北陸大学)
3. 化学(北陸大学)
4. 化学Ⅰ(日本大学生産工学部)
5. 化学Ⅱ(日本大学生産工学部)
全件表示(25件)