(最終更新日:2018-10-13 16:05:16)
  オガサワラ マサトヨ   OGASAWARA Masatoyo
  小笠原 正豊
   所属   東京電機大学  未来科学部 建築学科
   職種   講師(教育A)
■ ホームページ
   https://masatoyo.com/
■ 著書・論文歴
1. 著書  The Savvy Foreign Investor’s Guide to Japanese Properties: How to Expertly Buy, Manage and Sell Real Estate in Japan (共著) 2018/10 Link
2. 論文  設計者間の分業に関する研究 (単著) 2018/08
3. 論文  Comparative Study of Design Process in General Construction Companies and Design Firms in Japan (共著) 2018/01 Link
4. 論文  アーキテクト間の分業に関する基本的考察: 米国建築プロジェクトにおけるMatrix of Responsibilitiesを研究対象として (共著) 2017/08 Link
5. 論文  米国におけるIntegrated Project Delivery (IPD)に関する研究 Hanson Bridgett社のIPD標準約款の分析 (共著) 2017/07
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2013 第54回BCS賞
2. 2017 2017 American Architecture Prize Honorable Mention
■ 所属学会
1. 日本建築学会
■ 職歴
1. 2000~2004 Pei Cobb Freed and Partners, LLP (New York)
2. 2004~ 小笠原正豊建築設計事務所
3. 2013/04~2017/03 東京大学生産技術研究所 特任助教
■ 学歴
1. 1990/04~1994/03 東京大学 工学部 航空宇宙工学科 卒業
2. 1994/04~1996/03 東京大学 工学部 建築学科 卒業
3. 1996/09~2000/05 ハーバード大学デザイン大学院建築学科 修士課程修了
4. 2017/11 東京大学 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2017/09 米国におけるBIMを活用した民間発注者主導のプロジェクト運営に関する研究 その3) Big Room(大部屋制度)の概要(日本建築学会大会(中国)学術講演会)
2. 2014/09 新しい大学図書館に要求される機能についての一考察「知の循環」モデル(日本建築学会大会(近畿)学術講演会)
3. 2018/09 英国のBIMに関連する社会システムに関する研究その1 BIM Mandateと関連する標準文章(日本建築学会大会(東北))
4. 2018/09 英国のBIMに関連する社会システムに関する研究その2 NBSデジタルツールとBIMワークフローに関して(日本建築学会大会(東北))
■ 社会における活動
1. 2018/07~2018/08 2018 AEC Excellence Awards, Jury
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  デザインビルド指向と情報化を受けた日・米・英の建築ものづくりアーキテクチャの変化 基盤研究(C)(一般) 
2. 2018/04~2019/03  BIMを活用した環境シミュレーションの実証的研究 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2018/04~2021/03  設計者間の設計分業に関する研究 基盤研究(C)(一般) 
■ 委員会・協会等
1. 2016/04~2017/03 日本建築学会 建築社会システム本委員会 発注者問題小委員会 契約・発注WG
2. 2017/10~ 日本建築士会連合会 契約約款等部会
3. 2018/03~ 日本建築家協会 近未来研究特別委員会