photo
    (最終更新日:2021-04-30 22:54:36)
  クワナ ケンタ   KUWANA Kenta
  桑名 健太
   所属   東京電機大学  工学部 先端機械工学科
   東京電機大学大学院  工学研究科 機械工学専攻
   東京電機大学  工学部 機械工学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   職種   准教授
■ ホームページ
   先端医療福祉工学研究室
■ 現在の専門分野
医用システム, ナノマイクロシステム (キーワード:手術支援,MEMS,医療・看護工学) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  医用工学の基礎   (共著) 2019/03
2. 論文  超音波診断装置を用いたダイアフラム構造の変形解析による圧力計測法の計測原理確認 生体医工学 59(1),40-46頁 (共著) 2021/03
3. 論文  MEMS 6-axis force-torque sensor attached to the tip of grasping forceps for identification of tumor in thoracoscopic surgery the 30th International Conference on Micro Electro Mechanical Systems (MEMS2017)  (共著) 2017/01
4. 論文  腫瘍判別に向けたセンサ付把持鉗子による 軟材料中の硬質物の厚さ推定法 電気学会論文誌E 136(9),377-383頁 (共著) 2016/09
5. 論文  磁場下過冷却凍結保存法のための凍結槽一体型磁場印加用コイルの開発 ライフサポート学会誌 28(3),97-106頁 (共著) 2016/08
全件表示(24件)
■ 受賞学術賞
1. 2019/11 日本コンピュータ外科学会 CAS Young Investigator Award 日立賞(ゴールド賞)
2. 2017/03 東京電機大学ME会 第11回 東京電機大学ME会奨励賞
3. 2015/10 第3回看護理工学会学術集会 優秀ポスター賞
4. 2014/06 日本生体医工学会 研究奨励賞・阪本研究刊行助成賞・阿部賞
5. 2013/09 一般社団法人コンピュータ外科学会 論文賞(工学賞) (低侵襲体内深部手術用非金属性柔剛可変ガイド管の開発およびin vivoによる臨床有用性評価)
■ 取得特許
1. 2021/04/02 遠隔操作装置(特許第6861963号)
2. 2015/01/09 差圧センサ(特許第5674167号)
3. 2014/12/05 流速センサ(特許第5656191号)
■ 所属学会
1. 2010~ 日本コンピュータ外科学会
2. 2010~ 日本生体医工学会
3. 2011~ 国際コンピュータ外科学会
4. 2013~ メディカルイメージングコンソーシアム
5. 2013~ 日本機械学会
全件表示(10件)
■ 職歴
1. 2010/04~2011/03 技術研究組合BEANS研究所 Gデバイスセンター 研究員
2. 2010/10~2012/03 東京大学大学院情報理工学系研究科 情報理工学系研究科 助教
3. 2012/04~2015/03 東京電機大学 工学部 機械工学科 助教(B)
4. 2015/04~2018/03 東京電機大学 工学部 機械工学科 助教(A)
5. 2017/04~2018/03 東京電機大学 工学部 先端機械工学科 助教(A)
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2020/11/27 Wire tension evaluation of wire drive mechanism for a cassette-type flexible forceps that can generate opening and closing directional forces(The 16th Asian Conference on Computer Aided Surgery)
2. 2020/11/27 Basic study on failure simulation of a small type high pressure steam autoclave(The 16th Asian Conference on Computer Aided Surgery)
3. 2020/06/23 Grasping and detaching force evaluation of a cassette type flexible forceps(The 31st International Congress and Exhibition, Computer Assisted Radiology and Surgery (CARS2020))
4. 2018/11/16 Evaluation of tool replacement performance of an operating device for cassette type flexible surgical tools(The 14th Asian Conference on Computer Aided Surgery)
5. 2017/11/26 Preliminary study of a laser irradiation system for vessel coagulation in endoscopic view(The 13th Asian Conference on Computer Aided Surgery)
全件表示(35件)
■ 講師・講演
1. 2015/05/28 体内での臓器の硬さ計測に向けた内視鏡下手術用センサ付鉗子の開発
2. 2018/06/05 MEMSセンサ付鉗子の開発とグローバルIoT時代におけるセキュアかつ高度な生体医工学拠点の形成
3. 2018/10/13 看護と理工学の連携入門(基礎編)「お互いのニーズを理解する」
4. 2018/10/19 グローバルIoT時代におけるセキュアかつ高度な生体医工学拠点の形成に向けて
5. 2019/02/22 臓器の硬さ計測に向けたセンサ付把持鉗子システムと高度セキュアIoT医療機器システムの研究
全件表示(8件)
■ 研究紹介
手術用ロボットや三次元立体表示内視鏡等、手術支援用機械システムの研究およびMEMS(Micro Electro Mechanical Systems)という小型システムを医療応用する研究を行っています。医療機器の実現には、医師や看護師等の医療者および実際に機器を作る企業との連携が不可欠なため、連携体制の作り方も一つの研究課題です。

医用システム,ナノマイクロシステム