(最終更新日:2018-05-07 20:10:32)
  ハラ タカシ   HARA Takashi
  原 隆
   所属   東京電機大学  未来科学部 数学系列(未来科学部)
   職種   助教(A)
■ ホームページ
   http://www.cck.dendai.ac.jp/math/~t-hara/index.html
■ 現在の専門分野
代数学 (キーワード:岩澤理論、非可換岩澤理論、非可換ガロワ変形、代数的整数論、(数論的) 位相幾何学) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  The cyclotomic Iwasawa main conjecture for Hilbert cusp forms with complex multiplication (共著) 2018/03 Link
2. 論文  Concerning actions of 3-manifold groups: from topological and arithmetic viewpoints (単著) 2014 Link
3. 論文  総実代数体の非可換岩澤主予想について (単著) 2012 Link
4. 論文  Inductive construction of the p-adic zeta functions for non-commutative p-extensions of exponent p of totally real fields (単著) 2011 Link
5. 論文  Iwasawa theory of totally real fields for certain non-commutative p-extensions (単著) 2010 Link
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2013/10~ 日本数学会
■ 職歴
1. 2009/04~2011/03 東京大学 大学院数理科学研究科 日本学術振興会特別研究員 (DC2)
2. 2011/04~2014/03 大阪大学 大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員 (PD)
■ 学歴
1. 2006/04~2008/03 東京大学 大学院数理科学研究科 数理科学専攻 修士課程修了 修士 (数理科学)
2. 2008/04~2011/03 東京大学 大学院数理科学研究科 数理科学専攻 博士課程修了 博士 (数理科学)
■ 学会発表
1. 2018/03/08 CM体の非可換岩澤理論について(九州代数的整数論2018)
2. 2016/02/01 On the Iwasawa main conjecture for Hilbert modular cuspforms with complex multiplication(2016 Korea-Japan Joint Number Theory Seminar)
3. 2015/06/06 岩澤加群の擬零部分加群の自明性と岩澤主予想の特殊化について(愛知数論セミナー)
4. 2015/01/26 擬零部分加群の自明性と特性イデアルの特殊化について(愛媛大学代数セミナー)
5. 2014/07/12 ブリュアー-ティッツ理論を用いたカラ−-シャーレン理論の拡張について(香川セミナー)
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  岩澤理論に於ける非可換数論的現象の多角的研究 若手研究 (キーワード:岩澤主予想、セルマー群、p進L関数、高次Fitting不変量、代数的K理論) Link
2. 2014/04~  ガロア変形による岩澤理論の一般化と新現象の探求 基盤研究 (B) (キーワード:岩澤理論、Euler系、p進モジュラー形式、肥田理論、p進L函数、ジーゲルモジュラー、Coleman写像、Coleman変形、Selmer群) Link
3. 2014/04~2018/03  ガロワ表現の非可換変形に対する岩澤理論的現象の多角的研究 若手研究 (B) (キーワード:岩澤理論,非可換ガロワ変形、p進L関数、整数論) Link
4. 2011/04~2014/03  数論幾何学に於ける非可換代数的手法の研究及び非可換岩澤理論への応用 特別研究員奨励費 (キーワード:CM体の岩澤理論、非可換Fitting不変量、非可換岩澤理論)
5. 2009/04~2011/03  非可換岩澤理論及びL関数の特殊値の研究 特別研究員奨励費 (キーワード:L関数の特殊値、p進L関数、岩澤主予想、玉河数予想、非可換岩澤理論)
■ 講師・講演
1. 2014/09 Ritter-Weiss の同変岩澤理論について(香川県小豆島ふるさと村)
2. 2014/08 非可換岩澤主予想の証明の方針: Burns-加藤の手法(香川県小豆島ふるさと村)
3. 2012/12 CM体に対する pL 関数について(北海道大学)
4. 2012/08 pL 関数について(八王子セミナーハウス)
5. 2012/04 CM体に付随する pL 関数について(大阪大学)
全件表示(6件)
■ 担当経験のある科目
1. 微分積分学および演習Ⅰ(標準)(東京電機大学)
2. 微分積分学および演習Ⅱ(東京電機大学)
3. 線形代数学Ⅰ(標準)(東京電機大学)
4. 線形代数学Ⅱ(東京電機大学)
5. 線形代数学Ⅲ(東京電機大学)
全件表示(9件)