(最終更新日:2019-05-01 11:34:51)
  イシカワ ケイスケ   ISHIKAWA Keisuke
  石川 敬祐
   所属   東京電機大学  理工学部 理工学科 建築・都市環境学系
   東京電機大学大学院  理工学研究科 建築・都市環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 先端技術創成専攻
   職種   准教授
■ ホームページ
   http://yasuda.g.dendai.ac.jp/
■ 共同研究希望テーマ
1. 合理的な液状化予測
2. 地震時の地盤挙動による構造物の変形量評価
■ 著書・論文歴
1. 著書  建設技術者を目指す人のための防災工学 (共著) 2019/01
2. 著書  地盤・土構造物のリスクマネジメント 地盤崩壊・液状化のメカニズムとその解析,監視,防災対策 (共著) 2019/01
3. 論文  種々な地震波形を用いた繰返しねじりせん断試験による液状化強度特性の影響評価 (共著) 2018/11
4. 論文  Appropriate measures to prevent the liquefaction-induced inclination of existing houses (共著) 2018/12
5. 論文  液状化に伴う残留変形の静的評価法 (共著) 2016/11
全件表示(33件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/02 学術振興基金論文賞
2. 2015/11 平成27年度全国大会第70回年次学術講演会優秀講演者
3. 2014/11 第49回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞
4. 2013/11 平成25年度全国大会 第68回年次学術講演会 優秀講演者
5. 2012/11 第47回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2005/04~ 地盤工学会
2. 2011/04~ 国際地盤工学会
3. 2011/04~ 土木学会
4. 2011/04~ 日本地震工学会
■ 学歴
1. 2014/03/18
(学位取得)
東京電機大学 博士(工学)
■ 学会発表
1. 2011/11 東北地方太平洋沖地震による東京湾岸エリアの噴砂特性に関する考察(土木学会第31回地震工学研究発表会)
2. 2012/05 Liquefaction along Tokyo Bay during the 2011 Tohoku-Pacific Ocean Earthquake in Japan(Second International Conference on Performance-Based Design in Earthquake Geotechnical Engineering)
3. 2012/06 東北地方太平洋沖地震による千葉県浦安市内の液状化発生状況のヒアリング調査(第47回地盤工学研究発表会)
4. 2012/09 Second International Conference on Performance-Based Design in Earthquake Geotechnical Engineering(15th World Conference on Earthquake Engineering)
5. 2012/09 東北地方太平洋沖地震による造成宅地盛土被害の考察(土木学会第67回年次学術講演会)
全件表示(37件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  地震動波形の影響を考慮した合理的な液状化判定手法に関する研究 若手研究 (キーワード:地盤防災、地盤の挙動、液状化、地震動特性、損失エネルギー)
2. 2017/04~  熊本地震により阿蘇カルデラで発生したグラーベンの被災メカニズムの研究 基盤研究B 
3. 2011/04~2014/03  既設宅地造成盛土の地震時安全性の定量的評価手法の研究 基盤研究(C) 
4. 2013/04~2014/03  表層地盤の非液状化層厚が戸建て家屋の沈下や傾斜へ与える影響評価に関する研究 その他の補助金・助成金 
5. 2014/04~  時間軸を考慮した巨大地震における液状化発生と被害の研究 基盤研究(C) 
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2019/04~ 土木学会 地震工学委員会 委員
2. 2018/10~ 地盤情報を活用した首都直下型地震に対する宅地防災検討委員会 委員,WG1主査
3. 2018/09~ ATC3, Geotechnology for Natural Hazards Secretary
4. 2018/07~ 土木学会 技術者教育プログラム審査委員会 委員
5. 2017/06~ 土木学会 継続教育制度小委員会 委員
全件表示(16件)