(最終更新日:2018-10-12 14:16:33)
  ドイネ レノン   DOINE Renon
  土井根 礼音
   所属   東京電機大学研究所  総合研究所 総合研究所
   職種   助教(B)
■ 現在の専門分野
生体医工学・生体材料学 (キーワード:生体計測、船舶医療、バイオメカニクス) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  表面筋電図を用いた小型船舶動揺に対する乗船者の姿勢制御動作の解析 (共著) 2017/07
2. 論文  操船シミュレータの動画像が生体の立位姿勢動揺に与える影響に関する研究 (共著) 2017/07
3. 論文  小型船舶および動揺装置による動揺に対する生体の立位姿勢動揺と運動負荷 (共著) 2016/07
4. 論文  The Exercise Load of Passengers' Postural Control Against Ship Motion Using Human Energy Expenditure (共著) 2015/09
5. 論文  船舶動揺に対する乗船者の立位姿勢動揺の解析 (共著) 2015/06
■ 受賞学術賞
1. 2018/06 日本航海学会奨励賞
2. 2016/11 日本生体医工学会関東支部 優秀論文発表賞
3. 2016/09 ライフサポート学会論文賞
4. 2016/03 丹羽保次郎賞
5. 2013/03 ライフサポート学会奨励賞
■ 所属学会
1. 2016/11~ 日本コンピュータ外科学会
2. 2013/04~ 精密工学会
3. 2013/04~ 日本航海学会
4. 2010/04~ 日本生体医工学会
5. 2009/07~ ライフサポート学会
■ 学歴
1. 2013/04~2016/03 東京電機大学 先端科学技術研究科 先端技術創成専攻 博士課程修了 博士(工学)
2. 2011/04~2013/03 東京電機大学 理工学研究科 生命理工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
■ 学会発表
1. 2018/09 操船シミュレータの波浪画像が生体の立位姿勢動揺に及ぼす影響(LIFE2018)
2. 2017/11 Preliminary study of a laser irradiation system for vessel coagulation in endoscopic view(The 13th Asian Conference on Computer Aided Surgery)
3. 2017/11 Preliminary evaluation of an acquisition method of the surface of positions from the images of the ray paths acquired through a lens array(The 13th Asian Conference on Computer Aided Surgery)
4. 2017/09 船舶動揺を模擬する簡易型動揺装置を用いた生体の立位姿勢動揺の解析(LIFE2017)
5. 2017/09 複数レンズで取得した光線画像を用いた3次元的な表面情報取得法の原理確認(LIFE2017)
全件表示(27件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  AIを用いた操船者の肉体的疲労を対象とした遠隔アラームシステム 若手研究 
2. 2017/04~2020/03  船舶環境における疲労削減を目的としたサイボーグスーツの開発 基盤研究(B) 
3. 2012/04~2013/02  商船・医・工学連携に基づく船舶環境における疲労メカニズムの解明 笹川科学研究助成