ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2008/03/07
発表テーマ モチベーションの向上を目指したプログラミング入門教育の取組み(その2)
会議名 東京電機大学,平成19年度特色GPフォーラム
発表形式 口頭(一般)
開催地名 東京電機大学千葉ニュータウンキャンパス
概要 東京電機大学(学長 原島文雄) 情報環境学部は3月7日(金),千葉ニュータウンキャンパス総合(メディアセンタ-108大教室)にて,特色ある大学教育支援プログラム(特色GP) 「学生の自主・自立を支援する個別重視型教育」 フォーラム ~ 個別重視型教育から研究・開発への波及効果 ~ を開催いたしました.情報環境学部は学生主役の教育を目指し,学年制・必修科目の廃止,授業時間を 50 分, 75 分化,プロジェクト科目の導入,ダイナミックシラバスの構築,単位従量制授業料の導入など,国内の大学に先駆けた試みで注目されました.この試みは平成 17 年度文部科学省 特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)に採択されました.本フォーラムでは,この試みが,もうひとつの大学の使命,研究にどのような影響を与えるかを検討しました.大学発ベンチャー企業社長としても注目を集める浜田晴夫教授や,学習意欲向上システムの活用についての講演,パネルディスカッションによる討論を行ないました.