ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2018/03/13
発表テーマ マスコットロボットを活用したテクノストレス解消の研究
会議名 第80回全国大会
主催者 情報処理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 早稲田大学西早稲田キャンパス
発表者・共同発表者 荒木亮磨,土肥紳一
概要 近年,コンピュータを中心としたICT(Information and Communications Technology)機器の急速な普及により,コンピュータに依存する作業時間が増えている.このような状況で多くの人が,コンピュータを扱うことが原因で起きる「テクノストレス」を受けており,効果的なテクノストレスの解消が必要である[1].本研究は,ウェアラブルデバイスを用いた心拍のリアルタイムセンシングを行い,心拍変動解析によりテクノストレスの状態を推定し,マスコットロボットと接することで癒しや,ストレス発散の効果を得ることにより,テクノストレスを解消することを目的としている[2].マスコットロボットとは,人間とのさりげないコミュニケーションを実現可能にするロボットである[3].さらに本論文では,ストレス指数と同時に集中度を計測することでテクノストレスとの関係性を調査した.そして複数被験者に対する評価実験を行い,テクノストレス解消について検証した.
講演論文集(4)
p217-p218