ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2016/10/08
発表テーマ モチベーションに着目した導入教育(カリキュラム計画)の分析
会議名 第58回総会
主催者 日本教育心理学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 サンポートホール高松・かがわ国際会議場
発表者・共同発表者 土肥紳一,宮川 治,今野紀子
概要 本学情報環境学部は,2001年4月に開設した。学部の教育理念の一つに自主自立を掲げ,これに取り組んできた。必修科目を廃止し事前履修条件を設けたこと,学年制を廃止し単位制にしたこと,通年科目を廃止しセメスター制にしたこと,学費単位従量制を導入したこと,PBL教育に取り組んできたことなどが教育の特色として挙げられる。このような制度に基づき,新入生を対象とした導入教育を実施してきた。導入教育はカリキュラム計画とワークショップを開講した。カリキュラム計画は,卒業までの時間割を作成することを目的とした授業である。本論文では,カリキュラム計画の授業で新入生のモチベーションがどのように推移してきたのかを分析し,その結果を述べる。
p304