ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2011/07/26
発表テーマ 演習問題における回答所要時間データの分析
会議名 日本教育心理学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
開催地名 かでる2・7(札幌)
発表者・共同発表者 宮川 治,土肥紳一,今野紀子,高野辰之
概要 我々は,授業においてハードルが高すぎて,つまずく受講者を減少させるために,スモールステップを導入している.具体的には講義と演習(ドリル)を交互に繰り返しかえすことで,たくさんの実践と失敗を体験させる.これにより,授業内容の定着度の向上が期待できる.しかし,正誤に対しては即応することが求められる.こうした作業の効率化のためにプログラミング科目に特化した授業支援システムを運用している.