ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2009/08/10
発表テーマ SIEMを活用したオブジェクト指向プログラミング入門教育のモチベーション分布
会議名 コンピュータ利用教育協議会(CIEC)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 愛媛大学
発表者・共同発表者 土肥紳一,宮川 治,今野紀子
概要 SIEM(School of Information Environment Method)はプログラミング入門教育を対象に,モチベーションの向上を目指して開発した教授法である.多様化した受講者に対して,この手法が効果的であることを示せるようになった.現在は英語の基礎科目や数学の基礎科目を対象に,モチベーション評価尺度の試作を進めている.昨年のPCカンファレンスでは,オブジェクト指向の基本的な考え方を学ぶコンピュータプログラミングBを対象に,受講者のモチベーション構造をパス図等で紹介した[1].
2008年春学期からは,受講者の座席とモチベーションの関係について追跡を開始し,教室内におけるモチベーション分布を表示できるようになった.本論文では,モチベーション分布の時間的な変化,教室形状との関係を探る.さらに,同一内容の授業をクラス分割して異なる教授者が担当した場合について,モチベーション分布を示す.
p179-p182