ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2005/08/23
発表テーマ メタ認知アプローチ式情報モラル教育の授業づくり
会議名 情報処理学会,情報教育シンポジウムSSS2005
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 ヤマハリゾートキロロ(北海道余市郡赤井川村)
発表者・共同発表者 今野紀子,土肥紳一
概要 情報通信ネットワークを介しての犯罪や人権侵害,違法行為が多発し,社会的問題が急増している今日,単なる知識の獲得のみならず,高度情報化社会に適応すべき倫理・モラルの考え方や行動化に結びつく情報モラル教育が急務となっている.本研究はこの点に着目し,メタ認知レベルの視点から情報モラル教育のあり方について提案を行い,授業づくりを試みるものである.メタ認知アプローチ式情報モラル教育とは,情報モラルについて学習者自らが思考し,感じ,行動化を育成することを目指す教育である.課題(エクササイズ)を通し,内省(シェアリング)を繰り返すことで,学習者のメタ認知力の発達を促進させ,主体的に行動し,考え,社会性を伸ばす力,実践力の育成を目指している.本論文では,メタ認知アプローチ式情報モラル教育の概要,授業づくりの実践,教育効果について述べる.