ドヒ シンイチ   DOHI Shinichi
  土肥 紳一
   所属   東京電機大学  システムデザイン工学部(2017年度新設) デザイン工学科(2017年度新設)
   東京電機大学大学院  情報環境学研究科 情報環境学専攻
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学  情報環境学部 情報環境学科
   職種   教授
発表年月日 2000/07/19
発表テーマ 個別復習システムにおけるコンテンツの効果測定
会議名 平成12年度工学・工業教育研究講演会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 名古屋(通信会館)
発表者・共同発表者 土肥紳一,大井尚一
概要 本学工学部電子工学科においては、プログラミング教育の前段階として、コンピュータリテラシーに重点をおいた入門教育を実施しており、その詳細についてはすでに報告した。入門教育では全員が初めてキーボードを操作するものとして授業を始めるが、レベルをどんなに低く設定しても、授業時間内では十分に理解できない学生が生じてしまう。このような学生に対して授業時間後に教師が個人指導を行うには限度があり、人間の教師なしで学習遅滞を改善するシステムの導入が望まれる。この要求に対して、著者らはマルチメディアを活用した個別復習システムで対応することを提案している。現在までいくつかの項目についてコンテンツを開発して実用に供し、評価を得ることができた。本稿では、授業で取り上げたテーマを約半年後に個別復習システムにより復習した時の効果について、その測定と分析結果を述べる。
p15-p18