タカハシ トキイチロウ   TAKAHASHI Tokiichiro
  髙橋 時市郎
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   教授
発表年月日 2020/03/13
発表テーマ 曖昧な輪郭描画による高速運動する3Dオブジェクトの誇張描画方法の研究
会議名 映像情報メディア学会 技術報告 (Expressive Japan 2020)
主催者 映像情報メディア学会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
開催地名 川崎市蒲田,日本
発表者・共同発表者 ◎堀越勇矢,高橋時市郎
概要 我々は,高速で移動するオブジェクトの輪郭を曖昧かつ誇張して描画する表現手法を実現した.この表現手法は漫画ではよく用いられる手法である.我々の手法は,3DCGオブジェクトの表面にパーティクルを発生する仕組みを配置する.配置されたパーティクルから一定時間ごとに発生させたパーティクルを直線で結び,スピードラインを描画する.輪郭線の描画には背面法を用いる.オブジェクトをアニメーションさせることで,目的とする表現を実現した.評価実験を行ったところ,提案手法が有用であると評価された.
44 (AIT2020-92)
10
145-148