タカハシ トキイチロウ   TAKAHASHI Tokiichiro
  髙橋 時市郎
   所属   東京電機大学  未来科学部 情報メディア学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 情報通信メディア工学専攻
   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   教授
発表年月日 2019/03/12
発表テーマ 輪郭線描画による動物の毛のイラスト調表現
会議名 映像情報メディア学会 技術報告 (Expressive Japan 2019)
主催者 映像情報メディア学会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京都新宿区(早稲田大学)
発表者・共同発表者 鶴田 歩美, 高橋 時市郎
概要 3DCGモデルのイラスト調表現において,輪郭線の描画は3DCGモデルの特徴を捉えて描く,重要な技術である.輪郭線は3DCGモデルの形状を基にした,連続した線として,均一の太さで描画されることが多い.しかし,動物のイラスト画では毛の質感を表現するために,輪郭線を短い線の集合あるいは塊として描画することがある.本研究では,毛の質感を考慮した輪郭線を用いて,動物の3DCGモデルをイラスト調に表現する手法を提案する.
43
9 (AIT2019-161)
389-392