コシヅカ タダシ   KOSHIZUKA Tadashi
  腰塚 正
   所属   東京電機大学  工学部 電気電子工学科
   東京電機大学大学院  先端科学技術研究科 電気電子システム工学専攻
   東京電機大学大学院  工学研究科 電気電子工学専攻
   職種   教授
発表年月日 2015/12
発表テーマ 電力用変圧器における周波数応答インピーダンス測定手法の検討
会議名 電気学会静止器研究会
主催者 電気学会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 森下 陽平 石坂 航平 腰塚 正 池田 久利 谷口 安彦  萩森 英一
概要 変圧器インピーダンスの周波数応答を計測する手法および、単相変圧器、3相変圧器を用いた測定例について述べる。測定では、ファンクションジェネレータにより周波数を変えた正弦波電圧を巻線に印加して、その時の電圧および電流からインピーダンスを算出した(以下、FRAとする)。さらにLCRメータを用いてインピーダンスを測定し(以下、LCRとする)、両者の結果を比較した。新たな測定回路として、電流計測用の抵抗を電圧印加側に接続し、さらにその抵抗値を変えて計測する回路を提案する。