イケダ ユウスケ   IKEDA Yusuke
  池田 雄介
   所属   東京電機大学大学院  未来科学研究科 情報メディア学専攻
   職種   助教(A)
発表年月日 2019/10/17
発表テーマ 複合現実技術を用いた三次元音響インテンシティ可視化共有システム
会議名 2019年度第3回日本音響学会アコースティックイメージング研究会
主催者 日本音響学会アコースティックイメージング研究会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京大学
発表者・共同発表者 片岡 優太, 寺岡 航, 及川 靖広, 渡辺 靖明, 池田 雄介
概要 これまで我々は複合現実技術(MR)を用いた三次元音響インテンシティの可視化システム を提案してきた。複合現実技術によって,実空間に計測した音場を重畳することで,空 間に対して自然な情報提示が可能となった。ただし,リアルタイムに三次元計測データ を観測できるのは,MRデバイスを装着している計測者1名のみであるという課題点が存 在する。そこで,計測結果の情報共有を目的に、Wi-Fiを介して三次元音響インテンシテ ィのリアルタイム共有システムを提案した。計測者と複数の観測者はMRデバイスを通し て三次元音場を確認し,リアルタイムに計測された結果を議論できる。本稿では,可視 化の例として,柱,パーティションにより影響を受ける音場の可視化を紹介する。